2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年8月 9日 (日)

ロマサガ2リプレイ(8)


8.ジェラール帝 宝石鉱山の戦い

「更なる難敵との戦いが見込まれる。剣技を使うものも術法を覚えるように」
ジェラール一行は新築された術法研究所で2日間みっちり術の訓練を行い、全員がポピュラーな天の術である月光の回復術を習得した。
「アバロン城下町にブドウの木を植えよ」
ブドウを収穫し、国営ワイナリーでワインを醸造し、国内国外に販売し王国の収入の足しにしよう。そうジェラールは考えた。
強い軍勢を作るのには資金が必要だ。強力な武器防具を開発し、魔物に対抗できるようにならなければ安定した勝利は覚束ない。
「ルドンの宝石鉱山を制圧する」
ニーベルの南にあるルドン地方の宝石鉱山を制圧し、帝国の資金源にし、そのカネを元手にもっと強い軍勢を作らなければ。内政に長けたジェラールならではの発想だった。
「ジェラール様はレオン様と違って外堀をひとつずつ埋めていくのですね、敵にすると厄介なタイプです」テレーズが笑う。
「そうかな」
レオンの死後すぐに、ジェラールはテレーズを何度か抱き、子供を産ませた。だがテレーズは戦士として有能なので、婚儀は行わずあくまで愛人としての位置づけだった。出来た赤子は王家の血筋ということを隠すため、武器防具を開発しているアバチャ家に養子に出した。
「運河要塞を落としたら、少しはバレンヌも安定する。そうしたら軍備拡大は止めて魔族と停戦の道を探ろう。そうなったら結婚でも・・・するか」
「はい!」

その翌日、ジェラール皇帝の一行五人はバレンヌを出立した。すこし後をサポート中隊のおよそ50人が追う。サポート隊は医薬品、食料を運んだり、支配区域の確保にあたる。戦闘員養成所からえりすぐった精鋭ぞろい。
5日ほどかけてティファールの街に至り、宿屋で一泊して英気を養ったのち、モンスターが徘徊する宝石鉱山に突入した。しかし魔物がそこそこ出てきたので交戦を余儀なくされた。
121、パイソン(大きな紫色の蛇)2体、妖虫(キャベツくらいの大きさの芋虫)、スライム、ヴァイパー
122.マンターム、センチベタ、ヴァイパー
123.スライム4体
124.ワニゲータ2体、屍食鬼
125.ウエアフロッグ(刀で武装した蛙人間)2体
126.かえるの王子様3体

そして洞窟の奥には大きな黒い蛙が3匹待ち構えていた。
(緑の蛙より一回り大きい・・・だが、自分たちの力を信じてやるしかない・・・)
「かかれえっ」
すっかりさまになった掛け声を放つや、ジェラールはライトボールを放った。しかし蛙は気配でだいたいの位置を察し
「ゲロッ」
強烈な蹴りを叩き込んできた。たちまちのうちにベアが悶絶、そしてテレーズも悶絶。
「がふあっ」
「テレーズ危ない!」
皇帝が覚えたばかりの月光の術法でテレーズを蘇生させる。
「う・・ぬぁおー!!」
テレーズ、懸命に矢を放つが刺さっても黒い蛙はびくともしない。そこへジェイムズの巻き打ちの斬撃。カエルのうち1体は動かなくなったが、残りのうち一体が
「ゲロ・・・ッ」
テレーズに強烈なキック
「うぶっ」
テレーズの内臓が砕ける嫌な音をジェラールは聞いた
「貴様よくも」
ファイヤーボールを叩き込む、そしてエメラルドも同じ術で追撃、これで残る敵は一体となった。残った敵はベアの頭を踏みつけてきたが、そこへジェイムズの巻き打ち、エメラルドのファイヤーボールが入ってとうとうカエル軍団は全滅した。
「エメラルド…ベアさんを頼む!テレーズっ!」
瀕死のテレーズに駆け寄り、ハーブを水で溶いたものを口移しで流し込むが、テレーズは逆に大量の血を吐いた。
…グボボボボボ
「テレーズ、しっかりせよ」
「ジェラール・・・・いや・・・皇帝陛下・・・・私の屍を越えて・・・トワノ平和、トワノヘイワ・・・ぐふっ!」
そう言い残してテレーズはこと切れた。

2020年8月 8日 (土)

20200808

皆さんこんばんわ

■新型コロナ猛威

でも経済回さないともっと死者出る。JRの経営大丈夫なんだろうか。

■照ノ富士優勝

どん底序二段から這い上がって優勝。あきらめないことの大雪差を教えていただきました。

■巨人 増田大 登板

大差負けの試合展開で登板。アメリカ野球ではよくあること。

今週はこんなところ。

 

2020年8月 3日 (月)

ロマサガ2リプレイ(7)

7.ジェラール帝 南バレンヌ進出

「魔物は強い。生半可な兵士では犠牲が増えるばかりだ」
王都に戻った皇帝ジェラールは、表向きレオンの喪に服す期間として、表立った軍事行動をいったん控えた。まずジェラールは戦闘員養成所を拡充し、すべての16歳以上の男女に徴兵制を敷いた。貴族も平民も、3年間養成所に預けてみっちり剣や槍、弓の扱いを叩きこむ。そしてそのなかから有能な戦士を選抜し、近衛兵団をつくった。近衛兵団はさらに猛特訓を課し、モンスター相手にも闘えるだけの気力体力技能を身に着けさせた。近衛兵団に選抜されなかったものは、任期いっぱい城の警護や後方支援にあたる。

「剣の通らぬ魔物も多い。術法研究所を建設するのだ」
皇帝ジェラールは多額の資金をはたいて、城下町に術法研究所を作るよう指示した。クジンシーの館ではライトボールやファイヤーボールがあったから勝てた戦いも少なくない。今後魔物はどんどん強化されるだろう。それに備えて術法をどんどん強化せねば・・・そうジェラールは考えたのであった。

レオン皇帝の死から2年後、皇帝ジェラールは南部バレンヌ進出の決意を固めた。
(南バレンヌにあるヴィクトール運河を取り戻す)
十数年前にモンスターの手に落ちたヴィクトール運河。今そこには魔物が要塞を築いている。ここを解放しない限りアバロンの守りは安定しない。
そう考えた皇帝ジェラールは4人の精鋭・・・ジェイムズ、ベア、テレーズ、エメラルドおよびバックアップ隊を引き連れ南バレンヌ遠征の旅に出た。

まずソーモンの街で一泊し、そこから南下。3日目の朝に運河要塞に到着。だが要塞の正門はガーゴイルの大群で固められていた。
「これは無理だ」
今の自分たちの力ではこれを全部掃討するのは容易ではない。何か別に潜入する方法を考えないと犠牲が増すばかり。その夜は近くのニーベルの街に立ち寄り一泊。この町もモンスターに悩まされているが、近くにある龍の穴という格闘家の集団に守られているので人的被害は少ないらしい。さっそく翌日皇帝一行はすぐ近くにある龍の穴を表敬訪問した。
十数人もの格闘家たちが殴る蹴るの訓練をしている。
(練習熱心なことだ・・・だが実戦で魔物に通じるかどうか・・・)
そうジェラールは練習状況を見ながら一番奥にいる格闘家のリーダー、カールと面会。
「近くに魔物の棲家となっている洞窟があり、その半ばに巨大なスライムがいて打撃が通じない・・・そいつだけ退治してもらえないか?」
カールも洞窟の魔物に手を焼いているらしい。
「よしわかった、協力しよう」
ここで格闘家と協力関係を構築しておけば人員の補充も少しは図れ、より有為な人材が戦闘員養成所に集まるだろう・・・そういう打算もジェラールにはあった。
いったんニーベルにもどって一泊し、翌日、カールからもらった地図を頼りにモンスターの棲家を発見した。
「それでは突入する」

104.アムネジア(短剣を持った女性型の妖精)2体、ヴァイパー、マンドレーク
105.マンドレーク2体、クリ―パー(花を咲かせた植物型の魔物)、溶解獣
106.アムネジア2体、屍食鬼、マンドレーク
107.マンターム(大きなシロアリのような怪物、センチベタ(大ムカデ)、溶解獣
108.ロトンビースと、ゴブリン2体
109.ワニゲータ、かえるの王様、ヴァイパー2体
110.かえるの王様2体、溶解獣
111.ナイト2体、ヴァイパー
112.ホブリン2体、フライアー(翼の生えた頭蓋骨)、クリ―パー2体
113.ナイト2体、溶解獣
114.大ヒル2体、マンドレーク2体、ヴァイパー、溶解獣
115.スライム2体
116.大ヒル2体、スライム、溶解獣、マンドレーク2体
117.大ヒル2体、溶解獣2体、マンドレーク、ヴァイパー
118.大ヒル2体、ヴァイパー2体、マンドレーク2体
119.大ヒル2体、ヴァイパー2体、マンドレーク、溶解獣

洞窟の地下2階の奥まで進むと、大ヒルの大群が出てきて吸血攻撃に難儀したが、テレーズのでたらめ矢と皇帝のライトボールで数を減らして、残った敵を掃討すれば問題はなかった。大ヒルをあらかた掃討した後、洞窟の先に見えたものは大量の人骨と、牛ほどもある大きなスライムだった。
「あれは…ぜラチナスマター・・・」
魔道士エメラルドがつぶやく。打撃があまり効かないスライム系の中でも強じんな体力、そして電撃まで繰り出す強敵だ。
「皆の者、心していくぞ!」
120.ゼラチナスマター
皇帝とエメラルドのファイヤーボール2連発、そしてジェイムズの巻き打ち、テレーズは矢を射る。ベアは防御に徹した。
ビリリン
しかしゼラチナスマターも電撃を放ちベア、ジェラール、エメラルドを吹っ飛ばす。
「・・・怯むな!エメラルドよ、術を叩き込むのだ」
悶えながらジェラールが指示。そして皇帝が2回目のファイヤーボール、しかし敵も2度目の電撃を繰り出し、これでジェラールは倒れてDYING状態に陥った。
「ぐおっ」
しかしここでエメラルドが2度目のファイヤーボールを炸裂させ、ゼラチナスマターはついにブボバッ!と爆発四散した。
「陛下!」「ジェラール様!!」
「うう・・・」
「しっかりしてください」
テレーズがハーブの粉を水で溶いたものを口移しで飲ませ、ようやく皇帝は起き上がることができた。
「・・・すまない」
 「どうしますか?このまま追撃しますか?」テレーズが問う。
「いや・・・・私もやられてしまったし、格闘家との約束もある・・・この先はカールたちに任せよう」
一行はそこから先には進まず、王家の紋章を記した紙を貼ってから引き揚げた。すぐさま龍の穴に出向きカールにゼラチナスマターを撃破したことを伝える。

「よくやってくれた、では出撃だ!」
そう言ってカールは手下2名を連れ、嬉々としてモンスターの巣へ出発した。
「・・・やれやれ。もしものこともあるから後を追うか」
皇帝一行もカールの後を追ってモンスターの巣へ取って返し、先ほどの目印を置いた地点から先へ進むとほどなく洞窟の最奥にたどり着いた。もうカール達と小悪魔のモンスターが戦いを繰り広げていて
「ずりゃああ」
カールの飛び膝蹴りが炸裂し、小悪魔を絶命させた。

「これでメンツが保てた・・・これからは帝国に協力しましょう」
これで龍の穴の格闘家と協力体制が構築できた。洞窟を出てその夜はニーベルに一泊し、いったん皇帝一行はアバロンへ戻りについた。

2020年8月 2日 (日)

20200802

今週のスポーツニュース行きます

■大相撲

白い子、2敗を喫し休場。優勝争いは照ノ富士御嶽海朝乃山正代 4人の大混戦

2敗で単独トップの照ノ富士奇跡の復活優勝なるか?

田子の浦親方泥酔写真

ネットって怖い。居酒屋で焼酎ロックを暴飲す。

■渕さんドロップキックで負傷

ドロップキックで飛んだ後の受け身に失敗しわき腹を強打。ドロップキック封印か。まあ66歳だし・・・

■諏訪間、石川とのド迫力対決制す

秋山のいない全日、諏訪間と宮原、それにジェイクら若手が絡む図式か・・・

■野球

金満巨人首位快走

戦力も圧倒的、そして5球団の監督は采配下手。これはもう巨人V濃厚か。

セレブ薮田、巨人戦で2回無失点

満塁のピンチをなんとかしのぐ。中継ぎで結果出して先発復帰か。母子家庭で育ちマヨネーズご飯を食べて亜大に入った苦労人だが17年に15勝を挙げて、結婚してから凋落。人生は生々流転のルッキンサイレンス。

■新型コロナ

インフルエンザみたいなもんなのだから経済回そう。お上がゴートゥキャンペーンやる前にみんなで自発的に旅行しようとも思うが・・・しかし地方の人は大迷惑だと感じるから、そのへんのところが悩ましい。

 

 

 

 

2020年7月26日 (日)

ロマサガ2リプレイ(6)クジンシー戦

6.ジェラール帝 クジンシーの館

しかし二度目のソーモンも前回以上に魔物が出る出る。怨敵クジンシーは前回からさらに大勢の魔物を招集したようだ。
88.ノービス(ファイヤーボールを使う下級魔道士)2体、マンドレーク
この戦闘でテレーズがファイヤーボールを2発くらってしまいDYING。
89.ノービス2体、ヴァイパー
90.マンドレーク3体、ホブリン
91.ロトンビースト、生魂、アデプト
92.バファロー3体、生魂
93.ナイト(槍を持った獣人型の怪物)2体、生魂 エメラルドDYING
94.アデプト、ウォッチマン、ホブリン、生魂2体
95.ムスタング(馬のような怪物)2体、人魂2体
96.ムスタング、バファロー、人魂、ゴブリン
97.ナイト2体、人魂
98.ロトンビースト、ホブリン、ヴァイパー
99.ボーンバイター、人魂
100.ボーンバイター、人魂
101.ハウント(人面に手の生えた怪物)3体
102.人魂4体、ヴァイパー3体

なんとか群がってくる敵を撃退しつつ前回同様3階まで上がり、術酒と森の精気でひといきついてからクジンシーと相対。


「ちっ、また来たのか。私の技は見切ることは不可能!なぜなら受けたものは必ず死ぬのだからな、親父と兄の後を追え!」

103.クジンシー

かくて、クジンシーと二度目の激突。ジェラールは二段斬りを叩き込み、エメラルドはファイヤーボールを連発。ジェイムズは巻き打ちを連発し、ベアは相手の攻撃をかわしつつ剣で攻撃。そしてテレーズは矢を射る。
「腕を上げたものだ・・・だがこの技はかわせまい、行くぞ!」
5対1の不利を悟ったクジンシーは、早くも必殺技ソウルスティールをジェラールに放ったが、ジェラール、本能的に飛びのいて赤い波動をかわした。
(ば、馬鹿な?)

クジンシー、あわててもう一度ソウルスティールを放ったが、今度もジェラールは飛びのいてかわした。
(我が必殺技が・・・見切られただと?)

急場しのぎにクジンシーは剣圧を利用したカマイタチでジェラールたちを切り刻んだ。
「ぐわあっ」まともにくらってしまったテレーズがDYING。
「テレーズ!」
あわててベアが懐中に入れていた救急スプレーを倒れたテレーズへ噴射。
「ぐ・・・うう」
何とか起き上がったテレーズ、砕けそうな意識の中懸命に矢を放つ。
「ウボッ」
怯むクジンシー。そこへジェラールとエメラルドのファイヤーボールが命中!
「グワーッ!」
炎にもだえ苦しむクジンシー。そこへジェイムズがバスタードソードの巻き打ち!
「こ、こんなはずでは・・・」

クジンシーはついに倒れた。
「くそー、またパワーをたくわえるために長いこと眠らなくてはならんのか・・・覚えていろ、いつかお前たちを皆殺しにしてくれる・・・ぐふっ!」
そう言い残してクジンシーの姿形は消えた。あるじを失った館、あれほどいたモンスターも一目散に逃げ出してどこかへ消えて行った。
(仇は・・・取った)
ジェラール、激闘を制しどこかほっとした表情。テレーズは深手を負い、肩で息をしていた。

2020年7月25日 (土)

20200725

■梅雨明けまだ

暑くならないのはありがたい、が・・・

■広島抑えことごとく炎上

9回を任せる投手がいない。スットコ倒れ、菊池保打たれ、一岡打たれ・・・やはり守護神は代役で務まるものではない。今年一年はとっかえひっかえで何人かが交代で務めるしかないのかと思う。

■渕さん7.25復帰戦

渕大森ジェイクVS青柳青柳西村の6人タッグ。しかしもう全日のストーリーラインとか軍団抗争図は追えなくなってしまっている。

■大相撲七月場所

幕ノ内下位に4人の元大関。照ノ富士 高安 栃ノ心 琴奨菊。力が落ちても引退せずいまできることをやる。そういう時代なのかもしれない。

白い子強すぎ。衰えというものがないのかもしれない。

 

 

 

 

2020年7月20日 (月)

ロマサガ2リプレイ(5)

5.ジェラール帝 ゴブリンの穴

「ソーモン攻略の前に後方の安全を確保する」
ゴブリンどもの棲家は近くの洞穴にあるようだ。まずそこを掃討するとジェラールは決断した。レオンが抜けたので、ジェラールがインペリアルクロスの中央に回り、後ろは新たに宮廷魔道士、エメラルドを加えてパーティーを強化した。

アバロンの西の半島にゴブリンの穴があった。そこは想像以上の魔物の巣窟だった。レオンの代に近隣の魔物はかなり掃討したはずなのだが、七英雄クジンシーが裏で手を引いているのか魔物の活動が活発化しているようだ。ここでも多くの戦闘を重ねざるを得なかったが、冒頭のライトボールで主導権を握り、テレーズが新たに習得したでたらめ矢の技で敵の数を減らし、残敵を残りのメンツが剣で討つという戦法ができており、大きなピンチもなく進めた。

63.ホブリン ゴブリン 人魂
64。ヴァイパー(緑色のやや大きな蛇)2体、生魂
65.ヴァイパー2体、人魂5体
66.ホブリン、タータラ、生魂3体、人魂
67.ホブリン、ゴブリン、人魂
68.ボーンバイター(大柄な人間くらいの異形の獣人)、タータラ
69.ロトンビースト(四足歩行の大柄な骸骨)、溶解獣(大きなナメクジ)、生魂
70.ボーンバイター、人魂
71.ホブリン、溶解獣3体、人魂2体
72.ボーンバイター、人魂
73.ゴブリン2体、人魂2体、溶解獣、タータラ
74.スライム(ジェルの色違い)2体、ジェル
75.ロトンビースト、獄門鳥
76.屍食鬼2体、溶解獣
77.ヴァイパー2体、人魂
78.ヴァイパー2体
79.ワニゲータ(タータラよりやや大きいワニ)、かえるの王様(大ガエル)、溶解獣、マンドレーク(植物の魔物)
80.ホブリン2体、タータラ、溶解獣、マンドレーク
81.ホブリン2体、人魂
82.フィーンド2体、溶解獣3体
83.ホブリン2体、溶解獣、人魂、マンドレーク
84.タータラ3体、ホブリン、人魂
85.ホブリン、タータラ、溶解獣3体、マンドレーク
86.ホブリン2体、溶解獣2体、マンドレーク2体
87.ゴブリン3体、キング

ロトンビーストはしぶとく、ファイヤーボールを2人で入れてもびくともしない。そのあとジェイムズで巻き打ちを入れて、テレーズ矢の攻撃が当たってようやく倒せるというタフネス。そして体当たりの攻撃も痛い。ベアが食らったからいいようなもののテレーズだったら一撃で気絶していることだろう。
他にもマンドレークの催眠攻撃で3人が眠らされたり、フィーンドの麻痺爪でジェラールが麻痺したりと苦戦続きだったが、何とか洞窟の奥までたどり着いた。


洞窟の最奥にはゴブリンの王とそれを守るゴブリン3体がいた。ジェラールたち5人の姿を見るやおそいかかってきた。しかし、レオンとエメラルドがファイヤーボールでキングを狙い、テレーズも弓矢で直接キングを狙い、その間にジェイムズがゴブリンを蹴散らしといった役割分担を行った戦法が奏功し、タフネスさを誇ったゴブリンの王もついに力尽きた。
「ここの魔物は掃討した!続いて怨敵クジンシーを成敗する!」
いったんアバロンに戻ったジェラール一行は、二日ほど休息した後、レオンとヴィクトールの仇を討つべくソーモンの街へ向かった。

2020年7月19日 (日)

20200719

今週のスポーツニュース行きます

■広島カープ暗黒期入りか

要するに3連覇に貢献したメンバーがことごとく沈没。特に投手陣、今村中崎クリスジョンソンは二軍落ち。新守護神のスットコは二軍で結果を出し再昇格するや3失点。木曜日にはセレブ薮田を捨てゲームなのか先発起用。打つ方では堂林覚醒しているが・・・暗黒期再来か。

■プロレス

渕さん7.25後楽園参戦

秋山がDDT移籍したいま、昔の全日の流れをくむのは渕さんと大森選手だけ。しかしもう全日本プロレスは秋山前日本とは全く別の組織と考えた方がいいのかもしれない。

■相撲

・大相撲7月場所7.19初日

出稽古ができないので、優勝争いの予想があまりつかない。白い子の能力減衰はあるのかが見どころ。

・栃煌山引退

稀勢の里豪栄道と並ぶ日本人力士希望の星でしたが、ケガには勝てず引退。旭天鵬との優勝決定戦は惜しかった。

■新型コロナウイルス

Gotoキャンペーンで政府無策ぶりをさらす。別に旅行ぐらい各人の判断に任せればいいのに。新型コロナなどインフルエンザと同じようなものだから経済回そうよ。

今週はこんなところ。

 

 

 

2020年7月12日 (日)

ロマサガ2リプレイ(4)

4.レオン帝 弔い合戦
「ジェラール、行くぞ、弔い合戦だ」
翌朝、国王レオンは出立を告げた。王家の威信にかけてジェラールを殺した悪逆の輩、クジンシーを成敗しなければならぬ。レオン、ジェラール、ジェイムズ、テレーズ、ベアの5人は早馬に乗り、ソーモンの街へ急行した。その夜はソーモン近くの森の中で野営。

次の日、レオンら5人はソーモンの街に潜入した。案の定クジンシー配下の魔物が町を我が物顔で闊歩するありさま。そしてクジンシーの館に入っても化け物があとからあとから出てくる。しかし復讐の鬼と化すレオンはむらがってくる魔物を撃破し、クジンシーのいる最上階へ向かって行った。

31.バルチャー(大きな鳥)4体
32.ゴブリン
33.影、アデプト(クジンシーに忠誠を誓った人間の戦士)、ゲットー2体
34.アデプト2体、飛蛇
35.獄門鳥、シー
36.影2体、アデプト
この戦闘で影の投げてくる刃物が当たってしまいテレーズがDYING。
37.ゴブリン2体、ジャム、タータラ
38.影、アデプト、ジャム
39.獄門鳥、ジャム
40.バファロー(牛のような大きい図体の魔物)2体、ジャム2体
41.ゴブリン2体、ジャム
42.フィーンド(羽をもつ成人くらいの大きさの獣人)、ジャム3体、ゲットー
43.獄門鳥、アデプト
44.ゴブリン2体、タータラ2体
45.バファロー2体、ジャム2体
46.バファロー2体、ジャム
47.獄門鳥2体
48.フィーンド、ジャム2体、シー、アデプト
49.影、アデプト、ゲットー、シー

「くそ、魔力が持たぬ」
老練な皇帝レオンは、戦闘の最初にライトボールを仕掛け敵の攻撃ミスを誘う戦法を徹底したため、館の2階で魔力が尽きてしまったっが、持ち込んだ術酒を飲んで魔力を回復。武器攻撃陣も森の精気を吸ってリラックス。

50.屍食鬼(複数の頭を持つ獣人)2体、アデプト、ジャム
51.屍食鬼2体、シー、ジャム
52.人魂2体(クジンシーの周りに浮遊する赤い亡霊がおそいかかってきた)
53.人魂3体、生魂2体(青い亡霊)、ジャム

54.クジンシー

館の3階でついにクジンシーと相対。
「皇帝か・・・おとなしくアバロンを差し出せば我が重臣に取り立ててやってもよいぞ」

 「ふざけるな、ヴィクトールのかたきだ、覚悟しろ」

「つまらぬ。そんな用か・・・まあいい、愚かな人間どもよ、七英雄の力を思い知るがいい」

ヴィクトール王子の仇を討つ、その一念でレオンは剣をふるい、ジェラールはファイヤーボールを乱発し、テレーズは矢を放った。

「むむっ、これはたまらん…本気を出さねばなるまい」

クジンシーは5人の猛攻にたじろいだものの、カマイタチの術で周りを弾き飛ばすと、

「死ね」

ソウルスティールが皇帝レオンに向けて炸裂。レオンはとっさに飛びのいてかわそうとしたが、クジンシーの指先から放たれた赤い波動がレオンを捕らえた。
「ぐぼぼぼぼぼ」
大量の血を吐いて悶絶する皇帝レオン。
「いかん、撤退だ」
ジェイムズが国王の異変を察知し、撤退を判断する。ベアがレオンを抱きかかえ、屋敷の階段を降り2階から飛び降り、追っ手を撒きながらソーモンの街を脱出し、早馬に乗りほうほうの体でアバロンに帰還した。国王レオンは王室の医務室に運び込まれたが息も絶え絶えで末期が間近に迫っているのは誰の目にも明らかだった。

*************************

「ジェラール、ジェラールよ」

 「父上・・」

「お前が…お前がわしの記憶と力を受け継いで闘うのだ。オアイーブが七英雄に対抗するために授けた秘宝…伝承法だ。」

 「・・・・はい、はい」

「真面目に聞け!」

 「はっ」

「七英雄は世界を救ってくれるというが実際はどうだ!クジンシーはアバロン制圧をたくらみ、残りの七英雄もあのように残忍凶暴だとすると、わが帝国の安寧は七英雄をすべて倒すまで訪れぬ・・・ジェラール、わしの志と力をついで必ずや七英雄を倒すのだ、頼んだぞ・・・ぐふっ!」

そう言い残して国王レオンはこと切れた。

「父上・・・・」

その瞬間、レオンの亡骸から光の波動が出てジェラールを包み込んだ。

「なんだこれは…力が沸き上がってくる…これが伝承法・・・」

*******************

「大変でございます、城下町がゴブリンの襲撃を受けております!」

 「こんな時に・・・落ち着け、モンスターの数は?城壁が破られるほどか?」

「いえ、数はさほど多くありません」

クジンシーがこの苦境に乗ずる形でゴブリンを差し向けてきたか。
「出陣だ!ゴブリンを成敗する、ベア、ジェイムズ、テレーズ、頼むぞ」
「はっ」

アバロン城下町でゴブリンが市民を殴り倒している。ジェラールら4人は
55.ゴブリン2体、ホブリン
ホブリンはゴブリンより一回り大きいゴブリンで手にこん棒を持っていた。
56.ゴブリン5体
57.ゴブリン2体、ホブリン
58.ゴブリン5体
59.ゴブリン2体、ホブリン
60.ゴブリン5体
61.ゴブリン4体、ホブリン
62.ゴブリン4体、ホブリン
ゴブリンもホブリンもとりたてていやらしい攻撃はしてこないので、最初にジェラールが伝承法で会得したライトボールを唱えて主導権さえ握ればあとは残る3人の力押しでなんとかなる闘いだった。どうにかゴブリンを城下町から駆逐した。

2020年7月11日 (土)

20200711

今週のスポーツニュースのようなもの、行きます

■都知事選

小池さん予定通り圧勝。2位には宇都宮さん。左寄りの組織票が低投票率で生きたということか。れいわ山本さんと維新推薦候補は、次期衆院選への先行投資みたいな感じか。

■次期首相

安倍さんはそろそろ疲れたのか、岸田さんに禅譲せんとするも岸田さんがコロナ対応の経済政策で政調会長としてもパワー不足を露呈したため、次善の策で麻生さんか茂木さんに譲ろうとするか。石破さんは二階さんにすり寄り中国と仲良くしようと言い出す。社内の派閥抗争みたい。

■新型コロナ

東京都は諸悪の根源ですって。まあ人口密度が高いし夜の街はもっとも発達してるし、コロナウイルスにとって都合の良い環境。しかし安倍さんはwithコロナ、経済を回す方を選んだので、感染者が1日数千人になろうが大きな問題ではない。しかし居酒屋〇、キャバクラ×とは因果な世の中になったものだ。

■元広島、現ロッテ ジャクソン、大麻リキッド所持で逮捕

2016年優勝時の中継ぎの大黒柱だったのに・・・・稀有な才能があるのになぜ薬物に走るのか。

■セレブ薮田防御率0.00

広島の後ろの投手、スットコ今村中崎がことごとく燃えて二軍落ちするが、セレブ薮田は重要でない場面の中継ぎで結果を出す。これは勝ちパターンにはいってくる、か、そのとたんに力んで四球を乱発して沈没というところまで予想できる。

■プロレス

新日7.11大阪城有観客で開催

声を出しての声援NG、3割程度の収容で開催。マスター・ワト(川入)が凱旋帰国。DOUKIを下す。新日はちゃんと新陳代謝を図っておる。

今週はこんなところ。

■タイチの入場曲CD買うた

モワディスモワのPageant。あーいーをーひきーさくー。

 

 

«ロマサガ2リプレイ(3)