2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第708回 34年目12月タッグリーグ(2) | トップページ | 第709回 34年目12月 タッグリーグ戦(3) »

2009年6月10日 (水)

ブッチャーのD&G

本日は定休日なので、

本家ブログの方からの写しで対応。

ブッチャーのD&G。

********************

あれは1年半前
2007年11月24日
相模原市体育館へプロレスを見に行った時のこと
(全日本プロレス 世界最強タッグ決定リーグ戦)

試合前にグッズ物販コーナーを覗いたとき、
選手Tシャツや選手パーカーなどの
バカ高いプロレス選手グッズ販売の片隅に
「ブッチャーコーナー」があり、
当時71歳でいまだに現役の悪役黒人レスラー
アブドーラ・ザ・ブッチャーが
サイン入り色紙(1000えん)とフォーク(1000えん)
を販売していた。
通訳らしきおっさんが横についていて、ブッチャーグッズを
買ったファンにはにこやかに記念撮影やら握手に応じていた。
ファイトマネーのほかにこれで小遣いを稼ぐらしい。
他の日本人選手がジャージ姿なのに
ブッチャー様は黒のスーツをピシッと着て
色石系の指輪を5つくらいしており、
ベルトはD&Gとさりげなくブランド物。
腰の辺りに光る宝石っぽいD&Gの輝き。
老いてもこういうところでオレは一流なんだぞと
主張しているところがブッチャーらしい。

驚くべきことに自分の出番の試合を終えるや、
流血した額に包帯を巻いて、汗まみれの状態でグッズ売り場に
戻り、のどが渇いたのかダイドーのMIUを飲みながら
色紙やフォークを売る。なんというプロ根性。

« 第708回 34年目12月タッグリーグ(2) | トップページ | 第709回 34年目12月 タッグリーグ戦(3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第708回 34年目12月タッグリーグ(2) | トップページ | 第709回 34年目12月 タッグリーグ戦(3) »