2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水曜日恒例の日記 | トップページ | 第888回 終着駅は始発駅(4) »

2010年3月18日 (木)

非実在青少年の規制に絶対反対します

東京都が漫画・アニメ・ゲームに対してしょうもない規制をかけようとしております。

***************************

(アキバBlogからの転載)

15日に秋葉原駅前で、東京都が成立させようとしている「非実在青少年」を規制する表現規制条例の反対該当演説が行われた。

『非実在青少年』とは、はてなキーワードによると「マンガ・ゲーム・アニメなどで、十八歳未満に見えるキャラクター」で、東京都が成立させようとしている条例は、山口貴士弁護士のブログによると「設定が18才以上になっていても、「18歳未満(=青少年)に見えれば」、「青少年性的視覚描写物」として、「まん延の防止=追放」の対象にしてしまうというもの』。

また、15日には漫画家の里中満智子氏、永井豪氏、ちばてつや氏、竹宮惠子氏、森川嘉一郎氏らが都庁で非実在青少年規制反対会見もされた様で、ITmedaでは『改正案の問題点として、(1)あいまいな規定でいくらでも恣意的に解釈でき、幅広い作品が対象になり得ること、(2)漫画などの表現に対する萎縮効果が高く、日本のコンテンツ産業に大きなマイナス影響を与える可能性があること、(3)審議期間が極端に短く、拙速に成立に向かっていること――などが指摘された』などを伝えている。

***************************

ちょっとえっちい漫画で、18歳未満に見える女の子が脱いでいたりすると

(そういう漫画はゴマンとあります・・・)

「この漫画は青少年性的視覚描写物なり」として、追放対象になってしまいます。

漫画やアニメ、ゲームといった日本が誇るアキバ系コンテンツを、

表現方法に関する規制をかけることは、

作り手サイドに深刻な影響を与え、美少女系コンテンツの衰退に

つながってゆくものと思われます。

東京都はそんな文化規制を考える前に、雇用対策、貧困対策など、

ほかに優先順位の高い課題がたくさんあると思うのですが。

(まさかとは思いますが、WAS2の上原さんのシャワーシーンは規制対象になってしまうのでしょうか・・・・)

« 水曜日恒例の日記 | トップページ | 第888回 終着駅は始発駅(4) »

コメント

プロテスト採用時でも17歳設定なのでアウトにされる危険性は高いですよね。規制反対!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水曜日恒例の日記 | トップページ | 第888回 終着駅は始発駅(4) »