2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今週のスポーツニュースとかいろいろ | トップページ | 第949回 白石なぎさ V12 »

2010年6月24日 (木)

第948回 フローラ小川2連敗すれば即引退企画

44年目7月

「サマースターナイツシリーズ」開幕。

今月の埋める企画は

フローラ小川 2連敗したら引退タッグマッチ」

会社サイドが考え出した。あばしり王者のフローラ小川だが、今シリーズで組まれている世界タッグ戦とあばしりタッグ戦で2連敗すれば、8月のSクラを最後に引退決定・・・という企画。

「私は別にもう辞めてもいいのですが・・・・」(フローラ小川)

東北地方各地を転戦した後、第6戦宇都宮大会でSPZタッグ戦が組まれた。

王者ジャンヌ永原、ミシェール桜井に対するは前王者チーム、白石なぎさ&フローラ小川組。

―もう一回タイトル戦が組まれるとは思ってなかった。すっぱり辞めようと思っていたのに・・・

フローラ小川、コーナーでいつものようにクールな表情。試合は動けないフローラ小川をカバーすべく白石が前面に立って奮闘するが、フローラ小川が出てくるや流れが向こうに行ってしまう。ボディスラム一発で腰に衝撃が走ったのか、しかめっ面のフローラ小川。
「フローラさん」
白石が懸命のフォロー。ダブルドロップキック、サンドイッチラリアットと積極的に連係攻撃を仕掛けて、ミシェールをたじろがせる。

「んっと・・・」

そしてミシェールの動きが止まったのを見るや、白石なぎさ、得意のスプラッシュマウンテン。これ一発でミシェール桜井の戦意を断ち切り3カウントを奪取した。

勝負タイム21分50秒、王座移動。
「えっ・・・・」

顔見世程度のファイトでSPZタッグを奪還してしまったフローラ小川、一瞬驚いた表情を見せた。

ともかくこれで1勝を上げたので、フローラ小川の首はつながった。

************************

翌日千葉大会では久々開催のあばしりタッグ戦。王者フローラ小川、NARATA組に挑むのは強豪外人ダイナマイトリナ&謎の外人トラットリアマスク。

「トラットリアマスクって言う選手は・・・」

かいせつの中森社長が「世界プロレスラー選手名鑑」をめくるが見当たらない。どうやら正体はTWWA系の若手選手らしい。

「ああっ」

からだごとぶつかるダイナマイト・リナのタックルに派手にぶっ飛ぶフローラ小川。

二日連続のタイトル戦はやはり無理があったか。こうなるとNARATAが奮戦するほかないが、トラットリアマスクも頭突きで反撃。見かけによらずかなりの実力者のようだ。

「ウッ・・・・」

NARATAも徐々に疲れが見え、そこをダイナマイトリナに突かれタイガードライバーを食らってしまう。代わって出てきたフローラ小川もかつての動きは失われ、トラットリアマスクのミサイルキックをもらってしまう。

「決める」

NARATAの農鳥がトラットリアに決まるが、なんと2.9で返す。
「もらった!」
ダイナマイトリナ、ここでNARATAをとらえてダイナマイトスパイク、合体パイル、STOの波状攻撃。これでNARATAから3カウントを奪った。39分6秒、王座移動。

「ごめんなさい、NARATAさん・・・」
フローラ小川、最後は救出に入ることができなかった。

« 今週のスポーツニュースとかいろいろ | トップページ | 第949回 白石なぎさ V12 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のスポーツニュースとかいろいろ | トップページ | 第949回 白石なぎさ V12 »