2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第951回 44年目8月SPZクライマックス(中) | トップページ | 仕事場が新宿に移りました »

2010年6月29日 (火)

第952回 44年目8月SPZクライマックス(下)

第44回SPZクライマックス(続き)

第7戦は仙台大会。
近藤(9点、SPZハンマーからの片エビ固め 10.28)M桜井(4点)

近藤真琴4勝目。対するミシェール桜井は4敗目を喫しシード権奪取が厳しくなった・・・

Jえちご(11点、ゴートゥベッドからの片エビ固め 9.43)中村(2点)

ジャスティスえちご危なげなく勝利。これで最終戦横浜での直接対決に望みをつないだ。

J永原(6点、ジャーマンSH 15分くらい)NARATA(4点)

ジャンヌ永原3勝目。得意のジャーマンでNARATAに競り勝った。

白石(12点、STOからの片エビ固め 8.05)F小川(0点)

仙台大会メインは白石の完勝。フローラ小川も相手のバックドロップを潰してからSTFを繰り出すなど見せ場は作ったがあっさり振りほどかれてしまった。この結果優勝の行方は最終戦の頂上決戦にゆだねられることになった・・

************************

そして最終戦、横スペ大会、

M桜井(6点、延髄斬りからの片エビ固め 14.56)NARATA(4点)

大空中戦を制したのはミシェール桜井。強烈な延髄斬りでNARATAを沈めた。

近藤(11点、上段蹴りからの片エビ固め 13.43)F小川(0点)

結局フローラ小川は全敗でリーグ戦を終えた。内容もよくない。落日のイメージを決定付けてしまった。

J永原(8点、ジャーマンSH 12.23)中村(2点)

ジャンヌ永原が伝家の宝刀ジャーマンで8点目を挙げ、シード権奪還を決めた。

白石(14点、スプラッシュマウンテンからのエビ固め 15.33)Jえちご(11点)

勝ったほうが優勝だが、えちごは近藤と引き分けているので、時間切れにもちこんでも白石の優勝となる。従って攻めるしかなかったえちご、打撃を繰り出すが白石のカウンター掌底でダウン。どうにも旗色がよくないままずるずると。
「えっと・・・」
パイルドライバーで頭を打ってしまったJえちご。続くスプラッシュマウンテンに力尽きた・・・
これで白石なぎさ堂々の3連覇。賞金100万円を手に入れた。

準優勝はジャスティスえちごと近藤真琴の2人。

« 第951回 44年目8月SPZクライマックス(中) | トップページ | 仕事場が新宿に移りました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第951回 44年目8月SPZクライマックス(中) | トップページ | 仕事場が新宿に移りました »