2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第950回 44年目8月SPZクライマックス(上) | トップページ | 第952回 44年目8月SPZクライマックス(下) »

2010年6月28日 (月)

第951回 44年目8月SPZクライマックス(中)

第4戦は九州ドーム大会。
M桜井(4点、フランケンシュタイナーからのエビ固め 7.53)F小川

精彩を欠くファイトが続くフローラ小川。この日はM桜井の躍動感あふれる攻めにタジタジ。最後はフランケンシュタイナー2連発に散った。

NARATA(2点、ジャンピングニーからの片エビ固め 18.40)中村(2点)

中村のブルファイトに手こずったNARATAだったが、農鳥で突破口を開き、ジャンピングニーを打ち込んでトドメ。これで初日を出した。

Jえちご(5点、ミサイルキックからの片エビ固め 26.35)J永原(2点)

一進一退の攻防が長いこと続いたが、J永原が疲れだした頃あいを見計らっての不意打ちダークレフト。これで決定的ダメージを負ったJ永原。フィニッシュはミサイルキックだった・・

白石(6点、STOからの片エビ固め 8.20)近藤(3点)

「そんな・・・」
進境著しい近藤でも白石に歯が立たず。早めに仕掛けた白石。開始5分の段階でスプラッシュマウンテンをもらって動きが止まった近藤、そのまま大技の波状攻撃で轟沈。

*************************

第5戦はなにわパワフルドーム大会。

NARATA(4点、ダイビングプレスからの体固め13.20)F小川(0点)

フローラ小川、出口の見えないトンネルが続く。この日もNARATAに主導権を握られっぱなし。ダイブ攻撃を自爆させて流れを変えようとするが、NARATAのパワースラムに悶絶し、
「決める」
ダイビングプレスに散った。これで4連敗。予選会行きが決定的になった。

近藤(5点、ローリングソバットからの片エビ固め 14.27)中村(2点)

近藤真琴2勝目。中村の力攻めを受けきってから反撃開始。最後はローリングソバットで中村をなぎ倒し3カウント奪取。

Jえちご(7点、DDTからの片エビ固め 13.41)M桜井(4点)

ジャスティスえちご、手堅く闘って3勝目。格下のM桜井を落ち着いてさばいた。

白石(8点、スプラッシュマウンテンからの片エビ固め 11.50)J永原(2点)

J永原でも白石特急を止められず。バックドロップ、スプラッシュマウンテンに力尽きた。
「つ、強い!」
場内ため息しかない。

*************************

第6戦は若鯉球場大会。

近藤(7点、上段蹴りからの片エビ固め 10.32)NARATA(4点)

近藤真琴3勝目。最後は鋭い上段蹴りで、NARATAの戦意を絶った。ひとまずシード権は守った。

J永原(4点 ジャンピングニーからの片エビ固め19.41)M桜井(4点)

ジャンヌ永原2勝目。一進一退の攻防を制した。これでシード権争いも苛烈になってきた・・・

Jえちご(9点、ステップキックからの片エビ固め 9.37)F小川(0点)

フローラ小川、サンドバッグ状態・・・

白石(10点、バックドロップからの片エビ固め 11.23)中村(2点)

白石なぎさ5連勝。中村の挑戦を落ち着いてさばいた。

第44回SPZクライマックス、白石なぎさが10点で単独トップ。ジャスティスえちごが9点で追う展開。(続きます)

« 第950回 44年目8月SPZクライマックス(上) | トップページ | 第952回 44年目8月SPZクライマックス(下) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第950回 44年目8月SPZクライマックス(上) | トップページ | 第952回 44年目8月SPZクライマックス(下) »