2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新宿グルメ08 | トップページ | 第986回 45年目12月 ウルトラタッグリーグ(1) »

2010年9月17日 (金)

ブッチャーは、ここにいる。(2)

ニューヨークタイムズのブッチャーの近況を伝える記事のその2。

前回超訳したその1の大意は、

「ブッチャーは69歳(公称)になって、もはやボロボロの足腰ながら、プロレスという仕事をまだ続けているのである。」

今回はその続き。誤訳はたくさんあろうかと思うが、勘弁してください。

*************************

“He was all about the violence. He brought a lust for blood that hadn’t been popularized. His mass and his look made it easy for him to be scared of.”

(プロレス評論家:グレッグ・オリバーが語る)

「彼は、プロレス興行の中にバイオレンスの概念を持ち込み、日常では決して見ることのできない流血の戦いを繰り広げ、その外見と巨体とあいまって彼が恐怖の悪役として印象付けられる大きな要因となった。」

How large is Abdullah’s legacy? His stage name has its own stage name, the Madman From Sudan, and the affectionate abbreviation Abi. The respectful refer to him as Mr. Abi.
By any fake name, he has ridden through wrestling’s peaks and valleys, becoming a hit in far-flung places. Closer to his Atlanta base, the Southeast circuit once offered him up to 10 gigs a week.

アブドーラの残したものは、とてつもなく大きい。彼のリングネームに付属するもうひとつの通り名「スーダンの狂人」として呼ばれるほかに、愛称である「アビ」としても呼ばれる。(心ある人は「アビ様」と呼んだりする)

そんな作られたキャラクターで、彼は時代とともにプロレスビジネスの儲かっているときもそうでない時も、闘い続けてきた。そうして彼の評判は世界の広い範囲で知れ渡るに至った。彼の本拠地アトランタに近いアメリカ南東部のプロモーターは、かつて彼に1週間10万ドルものギャラを支払ったこともある。

But he endures, and on this June night, Abdullah is, as usual, the oldest person in the building, the Charlie Watts at the Rolling Stones concert.

しかし彼は耐えて自分のプロレスを貫く。この6月のストックブリッジの体育館の興行では、かれはこの会場でパフォーマンスを働くもっとも年老いた人物となったー彼はローリング・ストーンズのドラマーである、あのチャーリー・ワッツより年上であるー

Scattered about the audience are children, brought by fathers, just as they have done for generations. (“Son, I remember when Abi. ...”) In character, he dresses like a shirtless shepherd, with a ragged head cover and baggy trousers that rise to his chest, exposing rolls of blubber.

ブッチャーが暴れて、会場を逃げまどう観客の少年たちは、たいてい彼らの父親によって連れてこられている。

「息子たちよ、私はアビ様が全盛期だった頃を覚えている」-そう、彼は何世代にもわたって戦い続けてきたのだ。

ブッチャーのキャラクターは、上着を着ていない羊飼いのようないでたちである。ー太った上半身を露出させ、腰上まであるだぶだぶのズボンをリングコスチュームとして、彼は闘う。

There are some codgers in the crowd. One rises from his wheelchair, steadies himself on the nub of a right leg lost to diabetes and shakes his fist at Abdullah.

観衆の中には何人かの偏屈な老人のファンも居る。そのうちの一人は車椅子から立ち上がって、糖尿病のため感覚のない右足で身体をかろうじて支えながら、拳を振り上げてブッチャーに声援を送っている。

As Abdullah and his 53-year-old opponent, Tommy Rich, lock arms and slow dance away from the ring, a middle-aged man predicts gleefully to two youngsters in his care, “This one’s headed to the parking lot, boys.”

ブッチャーと彼の対戦相手である53歳のベテランレスラー、トミー・リッチが取っ組み合いながらゆっくりとリングから場外へ闘いの場を移してゆく。
「これは駐車場で乱闘をおっぱじめるぞ!」中年男性のファンが、彼の世話をする2人の少年に大喜びで今後の展開を熱く語ります。

Not quite. Soon after the ring announcer, on cue, describes Rich’s mug as “a crimson mask” of blood, Abdullah disappears. The referee, whom both wrestlers whaled on when they took a break from each other, has recovered enough to declare an old-fashioned double disqualification.

実際の試合展開は、その通りにはならず、実況アナウンサーがトミー・リッチの流血した顔面を「深紅の仮面だ!」と形容したとき、頃合いを見計らってブッチャーは控室へ消えた。そして双方の破天荒な殴り合いを制止することから解放されたレフェリーは、いまや時代遅れの決着となった「無効試合(ノーコンテスト)」の裁定を下すのである。

(続く)

« 新宿グルメ08 | トップページ | 第986回 45年目12月 ウルトラタッグリーグ(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿グルメ08 | トップページ | 第986回 45年目12月 ウルトラタッグリーグ(1) »