2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 君と見る夢(21) | トップページ | 第1,011回 46年目8月死闘の果てに(1) »

2010年12月 1日 (水)

2010年最後の月

こんばんわ。激動の2010年も12月になってきました。

■プロレス

世界最強タッグリーグ戦開催中。

例によって混戦模様。ダークオズ組が結構快進撃。菊地本田の出もどり参戦組は負けっぱなし・・・

星野勘太郎さん死去。

A猪木や佐山タイガーともタッグを汲まれていた名レスラーが肺炎のため亡くなられました。

魔界倶楽部の総裁時代の活躍がついこの間のことのように思えます。

■野球

楽天が星野監督になったとたんに岩村獲ったり松井稼獲ったり、メジャー経験のある選手で補強・・・

いやまず投手でしょう。

行き先が決まっていない中村ノリや工藤投手の去就が気になる・・・

■相撲

九州場所はやはり白い子が14勝1敗で制しました。5連覇。

予定調和かもしれませんが良くできたシナリオだったと思います。

魁皇奇跡の12勝3敗、野球賭博で下がってた豊ノ島が14勝1敗でまさかの優勝同点。

さあ来年初場所の千秋楽結びの一番は白い子VS魁皇です。

魁皇なりにこの齢でつかんだものがあるのか。しかし初場所は豊ノ島のほかに豪栄道も対戦県内に上がってくるし、日馬もカド番脱出のために死にもの狂いですし、鶴竜やキセノサトといった実力者も魁皇をロートルとは思わず襲い掛かってくるから安心できん・・・

« 君と見る夢(21) | トップページ | 第1,011回 46年目8月死闘の果てに(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 君と見る夢(21) | トップページ | 第1,011回 46年目8月死闘の果てに(1) »