2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 連載夏休み | トップページ | 夏休み中20110803 »

2011年8月 2日 (火)

最近読んだラノベ 2011.08

文章の練習と、気晴らしのためにラノベをよく読みます。

◆「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

最近ようやく最新刊の8巻まで読みました。ブラコン妹とシスコン兄がエロゲー、オタク界関連で繰り広げる面白いストーリーです。黒猫かわいいよ黒猫。7巻ラストで黒猫が京介に告白。しかしひと夏付き合っただけで別れる展開。

人生というのはセーブデータのひとつしかないエロゲー。

◆「彼女はつっこまれるのが好き」

サイトーマサトさんが電撃文庫から出したラノベ。いきなり素人の高校生が声優アイドルのラジオ番組に出演させられるストーリー。イラストはキレイ。2巻を買うかどうかはちょっと考えます。

◆「僕の妹は漢字が読める」(かじいたかし HJ文庫)

アキバブログで話題になった一冊。萌え文化が文壇の主流になった23世紀という設定のストーリー。「きらりん おぱんちゅ おそらいろ」とか、噴いてしまいそうな文面もあるのですが、二度三度と再読するには至りませんでした。

◆「なれる!SE」(夏海公司・電撃文庫)

既刊4巻まで。剣も魔法も宇宙人も超能力者もないフツーの人間の話で、カイシャインSE(システムエンジニア)の残酷物語をラノベ風にした異色作。文章もしっかりしており、1冊の中で起承転結、山場の描写もありうまくまとめています。システム関連の仕事をしている小職も身につまされ、かつ励まされるいい作品だと思います。

« 連載夏休み | トップページ | 夏休み中20110803 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 連載夏休み | トップページ | 夏休み中20110803 »