2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,166回 終わりなき星の潰しあい | トップページ | 第1,167回 ジーニアス武藤VS美冬 »

2011年10月26日 (水)

横浜モバゲーベイスターズ111026

全国のWASファンの皆様こんにちは。WAS没頭中筆者のkonnoです。

水曜日恒例の今週のスポーツニュースでっすっ。

■プロレス

秋山準3冠ヘビー級王座奪取

諏訪魔をスターネスダストで破って戴冠。全日にいたときには手の届かなかったタイトルだが、11年ぶりの挑戦でついに手に入れた。まあ諏訪間はスター性がないので、秋山にベルトを持ってもらってそれに全日の選手が挑んでいく図式の方がおもしろいのだが。

両国大会、世界タッグはメキシコのよく分からん2人組に持ってかれるし、世界ジュニアはケニーオメガとかいう外人に持ってかれるし、アジアタッグも大日本勢に持っていかれるというベルト総流出展開。それよりも、ももいろクローバーを呼んで集客を図ろうとすることにいまの全日本の痛さを感じる。

■野球

あーあ。横浜モバゲーベイスターズですよ。

チーム名に企業名が入るのは悪いことではない。東京ヤクルトスワローズとかね。10/24の東スポの飛ばし記事には「モバゲー横浜落合監督」などと書いてあった。私が現時点で一番気になっているのが

球団歌「熱き星たちよ」はどうなるのか

ウォーオーーオーオーオオー よーこはまベイスターズ。

もーえーるほーしたちよー、れつご!

ウォーオーオーオーオオー よーこはまベイスターズ

ゆーめーをおーいかけろー

この曲にどうモバゲーの文言が入るのか。

リニューアルされて「新球団歌」ができてしまう公算が高い!

ダイエーがソフトバンクになったときは「いざゆけ若鷹軍団」はそのまま使用されたが・・・・

イメージソングの「WINNING」や「勝利の輝き」も名曲なのに。

横浜スタジアム撤退は将来的にありうるのか

一部報道によると将来的にはモバゲーは創業者の故郷、新潟へ移転したいらしい。まさかあれほどの人口を要する神奈川県からプロ野球チームがなくなることはない・・・と信じたいが。

« 第1,166回 終わりなき星の潰しあい | トップページ | 第1,167回 ジーニアス武藤VS美冬 »

コメント

こんばんは。
応援歌の件ですが、案外変えないんじゃないかとみています。
新しい応援歌を作るほどモバゲーが金を出すとは思えない(そこか)。

具体的には「♪ウォーオーーオーオーオオー よーこはまベイスターズ」の部分が、
「♪ウォーオーーよーこーはまー モーバゲーベイスターズ」に変わるだけではないかと。
六甲おろしも元の歌詞は「♪オウ、オウ、オウオウ、大阪タイガース~」でしたし。

もし変えるとすればベイスターズの愛称を捨てるときでしょうね。
新潟移転ならばアルビレックスになるんじゃないでしょうか?
「ベイだからBクラスなんだ、Aで始めればAクラス」といったくだらん理由で。

ところでJR関内駅の発車メロディに「熱き星たちよ」が使われてましたが、
あれ期間限定だったんですね。
残念ながら今シーズン終了まで、既に終わっているかもしれません。
そっち方面から圧力かければいいのにねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1,166回 終わりなき星の潰しあい | トップページ | 第1,167回 ジーニアス武藤VS美冬 »