2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,195回 SPZ、その程度か? | トップページ | 最強タッグ・ひたちなか大会観戦記(1) »

2011年11月30日 (水)

大関キセノサト20111130

こんばんわ。今年もあと1ヶ月+1日となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

■相撲

大関稀勢の里誕生へ

直近3場所の成績が32勝と合格ラインの33勝に1つ足りないことからどうかと思われたが

1.押し相撲、寄り相撲の正統派であること

2.八百長に手を染めたことのないガチンコ力士であること

3.このチャンスを逃すと次ははなはだ怪しいこと

4.白い子との相性が比較的良いこと

5.相撲協会も不入りに苦しんでおり、スターを作りたいこと

6.鶴竜が次チャンスをものにして大関になってしまうと大関が5人になってしまうこと

おそらく上記1から6の理由でもって、昇進が決まりました。

平社員が課長や部長に昇格すれば行動や言動が変わってくるように、「地位が人をつくる」という面は確かにあります。これで「さらにグレードアップしたキセの里」が白鵬の独走態勢に待ったをかける。そういう(希望的)構図を相撲協会は狙っているものと思われます。あと3年白鵬の天下が続いたら大鵬の優勝回数を抜かれる事態になります。そういう意味ではいま昇進させたのは正解だと思います。

■プロ野球

横浜DeNAの監督は工藤公康さんが濃厚。フレッシュさに加え、在籍経験もあるということで。

村田FA宣言・・・巨人行きか。内川選手に刺激されたんだろうな。

■プロレス

バイソン・スミスさん急死。

合掌。しかしなぜ外国人レスラーは30代40代でコロコロ死ぬのか。ギガンテス、ジャマール、ランスケイド・・・・やはりステロイドとかに手ぇ出したんだろうな。

世界最強タッグリーグ戦

リーグ戦ならではの絶賛星のつぶしあい。大日本の関本岡林が5勝1敗でトップって。(11/28時点)渕ケアはここまで7点、混戦に良く付いて行ってますが、ケアが三冠どり失敗して気力ダウン、そして残る相手がゲットワイルド、巨漢外人、船木河野、ジュニスタではこれ以上勝ち点を伸ばすのは・・・・・・・

« 第1,195回 SPZ、その程度か? | トップページ | 最強タッグ・ひたちなか大会観戦記(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1,195回 SPZ、その程度か? | トップページ | 最強タッグ・ひたちなか大会観戦記(1) »