2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画「カイジ2」観ました | トップページ | 第1,199回 一瞬の機転 »

2011年12月 9日 (金)

第1,198回 54年目10月 サンダー龍子戦線離脱

54年目10月
「飛び出せ!ビッグパワーシリーズ」開幕。

「ベルトを獲られたのは悔しいが、これが現実。しばらく温泉にでもこもってパワーを蓄えるよ」

サンダー龍子(25)がSPZ戦線離脱を表明。さすがにシリーズ参戦がしんどくなってきたようだ。今後の参戦予定は未定とのことである。

**************************

「新日本ドーム、挑戦者は美冬選手を指名します」

先月美冬に叩きのめされたので、新王者ジーニアス武藤は美冬を挑戦者に指名した。しかし今シリーズの美冬は体調でも悪いのか本調子でない。緒戦の山口大会ではベテランの杉浦と当たったが、杉浦の執拗な右腕攻めに苦悶の表情を浮かべ、なんとか相手のスタミナ切れを誘ってバックドロップで勝ったが、杉浦程度を仕留めるのに15分7秒もかかってしまった。

そして翌日の松江大会ではエアリアル菊澤のスピードに大苦戦。

「ふっ」
高速ブレンバスターで投げられる。そしてソバットで追い打ちを食らってしまう。

「・・・・っ」
打撃に活路を見い出そうとする美冬だったが、菊澤もミサイルキックで反撃、しかし菊澤が勝負をかけたダイビングプレスは自爆。

「うううう・・・」

エアリアル菊澤苦悶の表情。美冬もダメージが深く反撃できない。そのまま30分時間切れ引き分けとなった。

なんとか第3戦の鳥取では小嶋聡美をストレッチプラムでギブアップに追い込んだが、それでも17分5秒を要した。

*********************

そして最終戦は新日本ドーム大会。

第1試合は村上千秋VSミスティック。新人の村上、いいように攻め込まれてしまい、ローリングソバットに3カウントを喫した。勝負タイム6分34秒。

外人同士のシングル戦をはさんで第3試合は入社2年目同士のシングル、hibariVS今治みさえ。

今シリーズの今治はJ渡辺をジャーマンで下すなどここまで4勝と好調。この日も堅実な試合運びでhibariを追い込み、最後は教科書どおりのジャーマンでフォール勝ち。勝負タイム10分25秒。今治みさえ、初めてシリーズ5勝を挙げて勝ち越した。

さて休憩前の試合はベテランの杉浦美月が登場。ジュリア渡辺とシングル対決。

「・・・・・っ・・・」

いつものように腕関節を取って試合を組み立ててゆく杉浦。しかしジュリア渡辺も頭突きで反撃し、杉浦をのけぞらせる。

―ならば・・・・っ

杉浦がたまに出すムーブ、ミサイルキックで吹っ飛ばすと、「小川さんから習った」ラ・マヒストラル。

ワン、トゥ・・・ドドドド

しかしジュリアも返して頭突きで反撃。ばったりと倒れる杉浦。試合は双方大ダメージを負い、何とか先に起き上がった杉浦が鋭い水平チョップを叩き込んで3カウントを奪取。なんともしまらない結末となった。勝負タイム18分37秒。前座戦線ではまだまだ強い杉浦、シリーズ6勝を挙げた。

(新日本ドーム大会後半の試合は次回で)

« 映画「カイジ2」観ました | トップページ | 第1,199回 一瞬の機転 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「カイジ2」観ました | トップページ | 第1,199回 一瞬の機転 »