2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 良いお年を20111228 | トップページ | 年末特番(上) »

2011年12月29日 (木)

2011年プロレス界10大ニュース

こんばんわ。独断と偏見で選ぶプロレス界の10大ニュース

1位:ALL TOGETHER 開催

全日新日ノアの3団体で夢のオールスター戦を開催。32年ぶりのオールスター戦。32年前のオールスター戦にでたことのある渕正信と平田マシンも出場。メインはKENSOがいい味を出していました。

2位:平井伸和選手、試合前の暴行事件で再起不能に

痛ましい出来事である。しかしまだ試合前の控室で一体なにが起こったのかが明らかになっていない。一度はシロと判定されたMAZADAも捕まったし・・・試合に出ず殴られた時点で病院に行っていたらとも思うが・・・

3位:棚橋IWGP10回防衛

完全に新日本は棚橋選手のトップスター化が定着しました。アンチエイジングとナガダンスの永田選手も及ばず・・・

4位:バイソン・スミスさん死去

享年38.自宅で突然具合悪くなって死んでしまうとは。レスラーっていうのは因果な商売です。身体を大きくするクスリでも使ったのか。

5位:中西学選手、首を負傷し長期欠場へ

井上亘選手のジャーマンを食らい、受け身を取り損ねて首を負傷。40代になると感覚がずれてくるのか、受け身をミスるととんでもないことになるプロレスの怖さ。復帰目指してリハビリに励んでいるようだが・・・

6位:小川良成選手、首を負傷し救急車で運ばれる

バイソンスミスさんのバイソンテニエルを受けきれず頭からマットへ。あのテクニシャン小川でもミスってしまうことがある。頚椎捻挫、胸鎖関節損傷で復帰見込み不明・・・

7位:小島聡選手デビュー20周年

小島聡もデビュー20周年。後楽園ホールで川田、ハンセン、武藤らがお祝いに駆けつける。

8位:武藤敬司&愛川ゆず希がタッグ結成。

ファン感謝デーの6人タッグながら旬の選手とタッグ結成するあたりが凄い。対戦相手のカズハヤシが試合中に色魔に豹変するブックには笑った。最後はシャイニングウィザードを武藤愛川で連発しカズを制裁。

9位:大森征矢のワイルド抗争

今年一番笑えた抗争。ワイルドとは何かを考えさせられた。俺がワイルドだという論争とかワイルドとがさつさを履き違えてるとか、征矢学が急遽制定したワイルド10か条とか。冬でも半袖半パンで過ごせには笑った。そしてついに「ワイルド・コントラ・ワイルド」(負けたほうはワイルドを名乗れなくなる)の一騎打ちを行い、征矢が敗れるが、闘っているうちに友情が芽生えたのか、タッグを組んで「ゲットワイルド」というチーム名で最強タッグで大暴れ。胸のすくストーリーラインでした。

10位:渕正信57歳、最強タッグ出場

太陽ケアとのコンビで最強タッグにエントリー。事故起きないか、大丈夫かとも思いましたが、なんとかシリーズを完走。3勝5敗1分けでした。

« 良いお年を20111228 | トップページ | 年末特番(上) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 良いお年を20111228 | トップページ | 年末特番(上) »