2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,250回 57年目7月 サマースターナイツシリーズ | トップページ | 花粉症が始まる20120222 »

2012年2月21日 (火)

第1,251回 57年目8月 SPZクライマックス(上)

57年目8月

恒例のSPZクライマックス。

ジーニアス武藤(22)

7年連続7度目の出場 第53回・第55回優勝
「全員倒して、優勝賞金をもらいます」

小嶋聡美(22)

7年連続7度目の出場
 「優勝して、賞金を実家の食堂の改装費用にします」

美冬(21)

6年連続6度目の出場 第56回優勝
「目標はただひとつ。全部勝つこと」

エアリアル菊澤(20)

5年連続5度目の出場
「頑張ります!!」

今治みさえ(19)

2年連続2度目の優勝
「一人でも大物食いをしたいですね」

ガイア尾白川(18)

初出場
「頑張る。それだけ。」
日本人選手はこの6名だけで、あとは外国人選手が参戦。

ダイナマイト・リン(23)

初出場
「アメリカンレスリングのパワーを見せてあげるわ」

レディ・コーディ(23)

4年ぶり2度目の出場
「私がナンバーワンだということを証明する」

***************************

2戦目の大阪大会から地獄のリーグ戦がスタート。

しかしその日の第1試合で事件が。新人のブレード上原がジュリア渡辺に勝ってしまった。ヘッドバットを食らったものの、カウント3ギリギリで返して、ソバットを連発で叩き込んでジュリア渡辺を蹴り倒し3カウントを奪った。勝負タイム18分48秒。

「心臓が爆発するかと思った・・・でも勝ててうれしい」

尾白川(2点、延髄斬りからの片エビ固め 11.37)Dリン

前半戦の奮闘が認められ、こんかいSPZクライマックス初出場となったガイア尾白川。初戦はダイナマイト・リンと対戦。タイガードライバーで落とされるなど危ないシーンもあったが、持ち前のスピードで翻弄し、最後は延髄がジャストヒット。

「よしっ。まず1勝!!」

G武藤(2点、エンジェルダイブからの体固め 17.13)コーディ

「いきなり強敵ですが、自分のプロレスをやるだけです」
もう何度も激突したレディ・コーディと真っ向勝負を展開。しかしコーディの力押しにたじたじ。それでも相手のパワーボム狙いを回転エビで切り返すなど、相手の馬力を利用する技術は健在。

「覚悟・・・して」

最後は伝家の宝刀エンジェルダイブで飛び、なんとかリーグ戦を白星でスタート。

A菊澤(2点、フランケンシュタイナーからのエビ固め 12.59)小嶋

初戦から4強の直接対決が実現。しかしSPZ王者のエアリアル菊澤、いつも以上の動きの良さを見せ、最後は息切れした小嶋をフランケンシュタイナーで丸め込んで白星発進。
「100万円狙っていきますよ!」

美冬(2点、DDTからの片エビ固め 28.34)今治

美冬、対戦相手のねちっこいレスリングにやや手こずったものの、
「さっさと潰れろ!!」
残り時間が少なくなってきたと見るや、容赦のない顔面蹴り連発で相手を怯ませて
「はっ!」

パワーボム、DDTの力技で今治を仕留めた。敗れたとはいえ今治、あの美冬相手に28分もったというのは善戦健闘。

*************************

第3戦広島大会。

「ええええええ!!」
第1試合でブレード上原が2期上の初瀬唯にも白星。最初は余裕で上原の攻めを受けていた初瀬だが、これ以上受けられないと見るやドラゴンスリーパーで落としにかかる。
「う・・・げぇ・・・・・」

しかしなんとか意識を保ったままロープへ逃げた上原、
「このっ」
急場しのぎに頭突きをヒットさせ、ダウンした初瀬に覆いかぶさって3カウント奪取。勝負タイム13分55秒。

さてリーグ戦。
今治(2点、ジャーマンSH 10.50)尾白川(2点)
「捕まえました。せえぇっ」
ガイア尾白川のすばやい動きに苦しんだ今治だが、流れの中でうまくバックをとるやキレイにジャーマンで投げて3カウント。今治が初日を出した。

G武藤(4点、リバーススープレックスからの体固め 12.41)Dリン(0点)
「ううっ」
ダイナマイト・リンのダイナミックなタイガードライバー、頭を押さえて苦しむジーニアス武藤。しかしこれは誘い水。
「もう一度・・クラエ!!」
再度タイガードライバーの体制に入ったDリンをうまくリバースで切り返してそのまま押さえ込んで勝利。

解説の杉浦美月がぼそりと。

「武藤さんも演技がうまくなりましたね」

菊澤(4点、シャイニングウィザードからの片エビ固め 15.16)コーディ(0点)

対戦相手のコーディの力技に苦しんだエアリアル菊澤、デスバレーも危ない落ち方だったが、
「・・・・このっ」
懸命に起き上がってシャイニングウィザード一閃。これでどうにか難敵コーディを下した。

美冬(4点、ニーリフトからの片エビ固め 12.33)小嶋(0点)

打撃を容赦なく入れまくった美冬が手堅く2勝目を挙げた。
「菊澤さんも武藤さんも調子いいので、取りこぼせません」

第57回SPZクライマックス。美冬、B上原、G武藤がそれぞれ2連勝スタート。

(続きます)

« 第1,250回 57年目7月 サマースターナイツシリーズ | トップページ | 花粉症が始まる20120222 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1,250回 57年目7月 サマースターナイツシリーズ | トップページ | 花粉症が始まる20120222 »