2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 忙しい春 20120425 | トップページ | 第1,296回 秋田で大記録達成 »

2012年4月26日 (木)

「せかつよ」読みました

女子プロレスものの漫画として知られている

「世界でいちばん強くなりたい!」(原作:ESE氏、策が:夏木きよひと氏 アーススターコミックス 本体価格595円)、2巻既刊を買って読みました。

ストーリーの内容は国民的アイドルグループのセンター(笑)の萩原さくらが、テレビの企画で女子プロレス団体に体験入門し、ケガをさせられた仲間の仇を取るために、アイドルを休業してプロレスラーの道を歩むというストーリー。

作中で参戦しているプロレス団体は(ベルセルクという団体だったかな)ショープロレスとは一戦を画す真剣勝負がウリの団体。(まあブックの存在を明かすわけにはいかないのでしょう)

そして、妙なところでリアリティがあります。

・いかに国民的アイドルとはいえ、デビュー直後は勝てず、65連敗を喫する

・デビューしてすぐのころは逆エビ固め地獄に苦しむ

・しかしデビュー直後のわりには技の数が多い様な気がする(基本的な攻防がなく技に頼りすぎか)タイガースープレックスとかドラゴンスープレックスとかジャーマンとか・・・・

作画は好みの分かれるところですが(そそる絵ではないと感じました)これはこれでアクション漫画らしいのかもしれません。逆エビ固めの脱出方法を詳しく解説している漫画はそうそうありませんので、プロレス好きの人は読んでみるのもいいと思います。

« 忙しい春 20120425 | トップページ | 第1,296回 秋田で大記録達成 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忙しい春 20120425 | トップページ | 第1,296回 秋田で大記録達成 »