2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プロレス技シリーズ26 ジャーマンスープレックスホールド | トップページ | ひとりプロレス観戦したことのある方 »

2012年6月 1日 (金)

第1,318回 ガイア尾白川最終試合

61年目7月
「くっそー!体がついてこないんだよね」
ガイア尾白川が引退を表明。小柄な身体で懸命のファイトを見せたのだが、その分ケガも多かった。
「サマースターナイツシリーズ」開幕。

VIPレースの最終月、序盤戦で2位の神塩がREIKOに連敗したので、あっさりとブレード上原の1000万円獲得が決まった。

また第5戦いわき大会で、4位のREIKOが5位の今治みさえに敗れ、この結果今治の入れ替え戦移行及びhibariの最下位・VIP自動降格が決まった。

***********************

最終戦は新日本ドーム大会。

「ガイア尾白川 最終試合」

の大看板が掲げられた。

第1試合はセイウン草薙VSフォルトゥナ紫月。初めてのシリーズ参戦で疲労が出ているフォルトゥナ、ぱっとしないファイト。手数を返せていないのだ。あえなくショルダータックルに沈没。勝負タイム7分16秒。フォルトゥナがプロとしての動きを身につけるにはあともう少し時間がかかりそうだ。

第2試合は相羽和希VSハルカ。この試合は何とか相羽が後輩の攻めを受けきって、ノーザンライトSHで勝利。

第3試合開始前
「次の試合に登場するガイア尾白川選手は、この試合が最後のファイトとなります。ファンの皆様より一層のご声援をお願いいたします」

決然とした表情でガイア尾白川が入場、対戦相手の初瀬唯を見据える。

―きょうで、最後・・・・
初瀬もタックル連発で押し込むが
「くらえっ」
裏拳で殴り倒すガイア尾白川。しかし初瀬もフォールを2で返しエルボーで反撃
「これでっ」
ガイア尾白川、今度はバックドロップで怯ませておいての裏拳。
「あああっ」

崩れ落ちる初瀬。これで3カウントが入った。勝負タイム18分43秒の熱戦を制したガイア尾白川、フうっとひと息はいてからお辞儀をして引き揚げた。

**************************

第4試合は中森あずみVS真鍋つかさ。入れ替え戦のことを考えるとお互い負けられない一戦。
「えいっ」
フェイスクラッシャーで先手を取った真鍋つかさ、しかし中森あずみもねちっこく反撃、ストレッチプラムで戦意を挫いてから、タックルでなぎ倒し3カウント奪取。勝負タイム25分1秒の熱戦を制した。

休憩後第5試合は村上千秋がコブラツイストでリュクスローズ92号を仕留めた。

この結果アンダーカードの序列は1位村上千秋、2位中森あずみとなり、村上千秋のVIP復帰と中森あずみの入れ替え戦進出が決まった。

セミ前はREIKO 対hibari。VIPレース3位が確定しSPZクライマックス出場も決めたREIKOが勢いよく攻めて、ジェットスマッシュでぐらつかせてのタイガースープレックスホールドで勝利。勝負タイム18分25秒。

セミは神塩ナナシーVS今治みさえ。28分29秒の熱戦を制した。得意の飛び技をことごとく交わされる苦しい展開だったが最後は相手が息切れしたところをバックドロップ、スクラップバスターとたたみかけて3カウント。

メインはSPZ戦、王者ブレード上原に挑むこんかいの挑戦者は村上千春。
・・・・一発狙ってやる
公式戦ここまで18勝20敗1分けの村上千春、大物食いを狙ってエルボー、掌底をバキバキ入れたが、ブレード上原も

―組み付けば・・・いけるんじゃないか
ブレンバスター2連発、バックドロップで反撃。これで村上千春の動きが止まった。

「お返しだ」

ブレード上原、大きく振りかぶって裏拳。命中、崩れる千春。フォール、一度は3ギリギリで返されたが、フラフラと起き上がる村上千春へ

「はああっ!」
2発目の裏拳、前のめりに倒れる村上千春。覆いかぶさるブレード上原、45分56秒、これでブレード上原がフォール勝ちを収めた。王者が9度目の防衛に成功。なにげに長期政権を構築しつつある。

***************************
メイン終了後、ガイア尾白川の引退セレモニー。
「いままで応援ありがとうございました。」
トップを張ることはかなわなかったが、スピーディーな動きで絶対王者の美冬も手こずった、名選手がリングを去った。

ガイア尾白川
SPZ54期

2062年5月6日、カイメッセ山梨大会での対 ミントス・フジニャーノ戦でデビュー。
2069年7月23日、新日本ドーム大会での対 初瀬唯戦で引退。稼動月数87ヶ月 出場試合数(概算)720試合

« プロレス技シリーズ26 ジャーマンスープレックスホールド | トップページ | ひとりプロレス観戦したことのある方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。