2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,339回 リベンジ! | トップページ | 梅雨明けも近い 20120711 »

2012年7月10日 (火)

第1,340回 62年目9月 さいたまドーム決戦

そして最終戦はさいたまドーム。

第1試合はセモポヌメVSジョーカーウーマン。怪奇派外人同士の対戦がオープニングマッチを飾った。しかし前日の新潟で兜落としを2発くらった影響か動きに精彩を欠いたジョーカーウーマン、そのまま押し切られセモポヌメのバックドロップに敗北。

続く第2試合はフォルトゥナ紫月VSペガサス藤原。新人のペガサス藤原、先輩相手に懸命に食らいついてゆくが、フォルトゥナが腕関節をとって悲鳴を上げさせる。そしてコブラツイストを延々かけ続けて13分45秒、ギブアップ勝ち。

「次の試合に出場するhibari選手はこの試合が最後のファイトとなります、ファンの皆様より一層のご声援をお願いいたします」
そして第3試合はhibariの最終試合、対戦相手は前座仲間の初瀬唯。
「はっ」
いつものようにヘッドバットで先手を取るhibari、そして体ごとぶつかるネックブリーカー。初瀬も腕関節をとろうとするのだが力ずくで振りほどかれてしまうそして頭突きでまたもひるませてボディスラム。Hibariが最後も荒々しい攻め。

この日何度目かわからない頭突きで初瀬がダウン。覆いかぶさるがフォールは2、しかし初瀬がふらふらと起き上ったところを
「はっ」
至近距離からのラリアット一閃。力任せの一発で3カウントを奪った。勝負タイム17分13秒。Hibariは四方にお辞儀をしてから引き揚げた。

そして第4試合は相羽和希VSセイウン草薙。セイウン草薙、SPZクライマックスで準優勝したからといって、アンダーカード査定試合で取りこぼすことは許されない。しかし相羽のノーザンを食らうなど危ないシーンが見られた、なんとかボディスラムで投げ捨てて3カウント奪取。勝負タイム15分2秒。

***************************

休憩後の第5試合は村上千春VS真鍋つかさ。7月まではVIPで闘っていた両者が対決。お互いVIP復帰のためには負けられない。真鍋もレッグドロップで追い込んだが、村上千春もタックル連打でペースを奪い返す。そしてお返しのレッグドロップ。しかし真鍋ロープへ。けっきょく村上千春、何度目かのタックルでなぎ倒したところを押さえつけて3カウント奪取。勝負タイム23分4秒。

セミ前はVIP公式戦、中森あずみVS村上千秋。延々とドラゴンスリーパーでしめあげた中森、これで千秋をわけわからなくしておいてドロップキックでなぎ倒してフォール勝ちを収めた。勝負タイム13分34秒。中森あずみ6勝2敗と上々の立ち上がり。一方の村上千秋は8連敗・・・・

セミはREIKO VS 神塩ナナシー。 得意の打撃がさえ渡ったREIKO、ジェットスマッシュ、掌底で主導権を握る。しかし神塩も要所要所で反撃したので試合は長引いた。
「えいっ」
ならばと掌底で殴り倒しておいてその隙にコーナーに登りダイビングプレスで落下、これでフォール勝ちをスコア。勝負タイム20分24秒。REIKOは5勝3敗の滑り出し。神塩は2勝5敗1分け。

メインイベントはブレード上原VSハルカ。昨日の新潟で初めてB上原に勝ったハルカ、懸命にB上原の攻めを受けて
「アルティマシュート!」
得意のジャンピングキックを叩き込んだが、今度は受けきったB上原、ボディスラムで反撃。しかしハルカ、ニーリフトで反撃、両者ダメージが深い。

(同じ相手に2連敗は絶対にできない・・・・)

奮起したブレード上原、

「これが、ほんとうの、必殺技だ!ティロ・フィナーーーーレ!」

絶叫とともに、ブレード上原がここで切り札のティロフィナーレをさく裂させ、ハルカを沈めた。勝負タイム22分4秒。ブレード上原は6勝1敗1分けの発進。ハルカは4勝4敗で最初のシリーズを終えた。

**************************

メイン終了後、hibariの引退セレモニー。
10カウントゴングの後、SPZの黒田社長から金一封と記念品が贈呈された。
そのあとファンに最後のあいさつ
「応援ありがとうございました。」

不器用だが馬力のあった名わき役がリングを降りた。

“岩手の怪力”hibari
SPZ53期
2061年4月22日、どさんこドーム大会での小嶋聡美戦でデビュー。
2070年9月17日 さいたまドーム大会での初瀬唯戦で引退
稼働月数114ケ月、出場試合数823試合(概算)
タイトル歴なし

« 第1,339回 リベンジ! | トップページ | 梅雨明けも近い 20120711 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。