2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,390回 いつかはこういう日が来ると思っていた | トップページ | ローリングドリーマーとマッチョドラゴン »

2012年9月26日 (水)

徹夜明けで週1休暇って20120926

眠いよう。

とりあえず今週のあれ行きます。

■横綱日馬富士誕生

白鵬との1分47秒の激戦を制し31連勝で文句なしの横綱昇進。大関に上がってから3年、筋力トレーニングを重ね、軽量のハンデを克服し綱取り。これで来場所からは2横綱5大関。白鵬の巻き返しなるか。あと5年やれば1047勝超えあるので。

■若の里、旭天鵬との800勝対決制す

秋場所14日目でこのカードが実現。通算800勝以上同士の対決というのは大相撲の長い歴史で初らしい。平成4年初土俵の同期で20年選手。

■金満巨人優勝

私は97年まで巨人ファンだった。巨人戦しか大きく扱わない読売新聞の読者なので。だが清原とって落合切ったあたりでついていけなくなった。金満補強のほかに野村ID野球の申し子橋上さんをスタッフに入れたのが相手チームの苦手投手を攻略するうえで大きかったらしい。

■船木、諏訪魔を破り三冠防衛成功

9.23横浜大会で船木がハイブリッドブラスターで諏訪魔に勝利。U系上がりの選手が三冠王者っていうのも全日変わり果てたな感があるのだが・・・・次の挑戦者は大森隆男。

■スコットノートン全日参戦

かつての新日常連外人ノートンが全日次期後楽園に参戦。集客に苦しむ全日本は昔の大物を呼んでテコ入れ・・・・・・まあ、あの170kgのガタイはどうなっているのか。武藤ノートンVSケア渕。渕さんとノートンはこれが初顔合わせ(だと思う)

今週はこんなところ。

« 第1,390回 いつかはこういう日が来ると思っていた | トップページ | ローリングドリーマーとマッチョドラゴン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。