2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プロレス技シリーズ32 地獄突き | トップページ | 第1,398回 ま、こんなもんだろう »

2012年10月12日 (金)

第1,397回 65年目6月 バトルアトランティスシリーズ

65年目6月。

「バトルアトランティス」開幕。

負傷者2人の怪我が治らないので、S草薙、P藤原は引き続き欠場となった。S草薙のリザーバーには引き続きロッコ・バロッコ。P藤原のリザーバーには久々来日のユーリ・セモポヌメがはいった。

初戦山口大会メインでいきなりSPZ戦が組まれた。

王者神塩ナナシーに挑むのはハルカ。しかしこの日も神塩ののらりくらりペースにハルカがはまってしまい、ハルカが打撃を入れてもエスケープや間合いを取ったりして波状攻撃をさせない。そのまま時間だけが過ぎて行って60分時間切れドロー。

神塩ナナシー、3連続時間切れ防衛。P藤原、フォルトゥナ、ハルカ相手に負けないプロレスを貫徹。いったい何者なのだ。

**************************

シリーズ最終戦はさいたまドーム大会。

第1試合はアプリコットつばさVS加賀美明日香(新人)。

このシリーズからフル参戦の加賀美、東都デビュー戦である。基本的な攻防をひとしきりやった後、アプリコットつばさがダイビングプレス。一度は返す粘りを見せた加賀美だが、立て続けに2発目を食らって終了。勝負タイム7分55秒。

第2試合は神田幸子VSフェアリー三井寺。入社2年目の神田幸子、そろそろ上を目指してほしいところだが、この日はフェアリー三井寺のコンパクトに打ち抜くラリアットをもらって苦しむ。
「はい、これで終わりです」
フェアリー三井寺、DDTでトドメ。勝負タイムは10分31秒。

第3試合は北条咲VS村上千春。入社2年目の北条咲が、VIP経験のある村上千春にどこまで食らいつけるかが焦点の試合だったが、村上千春が終始余裕の試合運び、
「ヒャッハー」
蹴りまくって観客にアピール。しかし北条も懸命にこらえてタイガードライバー、ブレーンバスターで反撃。

「このっ」
小癪なと向かってくるところへニーアタック、ブレーンバスター。これには千春も少したじろいで
「これで終わりにしてやるよ」
本気のハイキック連打で北条を沈めた。勝負タイム24分22秒。

第4試合はREIKO VSスカルマスク(初来日)。初来日のスカルマスクは素早い動きだけが取り柄のレスラーで、若手新人の壁としては機能しただけ。この日もいいところなくREIKOに殴り倒されて終了。勝負タイム13分20秒。その試合が終わると休憩。

休憩後の第5試合は相羽和希VSブレード上原。

このカード、4月は相羽の勝ち、5月はB上原の勝ち。VIP復帰を占ううえでも重要な一戦。ブレード上原がティロフィナーレを繰り出せば相羽は裏投げ。お互い正面からぶつかり合った。

―えぐい攻めだな・・・・・

2発目の裏投げを食らって、ダウンしたまま顔をしかめるB上原、そこへ相羽が歩み寄り引きずり起こしてクラッチ、
「てやあっ」
ノーザンライトスープレックス。13分8秒、これでブレード上原から3カウントを奪取。

この後のカードはVIPが登場。まずはフォルトゥナ紫月VSロッコ・バロッコ。

ロッコ・バロッコも地力はある選手なのでフォルトゥナと静かでシビアな攻防を展開。フォルトゥナもストレッチプラムで決めにかかるがロッコも粘る。ならばとフォルトゥナ、走りこんでニーアタック。これでなんとか3カウントを奪った、勝負タイム29分57秒の激戦を制した。

フォルトゥナ紫月、ここまで21勝8敗2分けの好成績で首位をキープ。来月はS草薙との対戦はないので優勝の望みも十分ある。

セミはハルカVS中森あずみ。ここまで10勝20敗と苦しい星勘定が続く中森あずみ。この日もハルカに攻められっぱなしで、シャイニングウィザードをカチこまれて27分36秒、フォール負け。これで10勝21敗の5位となり、4位のセイウン草薙が来月復帰戦が予定されているので、入れ替え戦が濃厚となった。ハルカは19勝11敗1分けの2位につけている。

さいたま大会メインは神塩ナナシーVSセモポヌメ。

久々にロシアから来日した悪役レスラーのセモポヌメ。SPZクライマックスで優勝したこともある実力派。ドームのメインに起用されてハッスルし、ラフ殺法を織り交ぜながら神塩へ向かっていく。だが、神塩のダイビングプレスで流れが変わり、神塩がアラビアンプレス、2度目のダイビングプレスと畳み掛け、最後は3度目のダイビングプレスで3カウント奪取。勝負タイム19分10秒。神塩ナナシーはここまで14勝13敗4分けの3位。

« プロレス技シリーズ32 地獄突き | トップページ | 第1,398回 ま、こんなもんだろう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。