2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,404回 65年目9月時点のプログラムから | トップページ | 第1,406回 犬にでも噛まれたと思うしかありません »

2012年10月22日 (月)

第1,405回 これ以上は危険だ、止めるよ、いいね!

65年目9月

「ウルトラソウルシリーズ」開幕。

「く、首が・・・・」

ハルカが首の痛みを訴え欠場。SPZクライマックスの最終戦セイウン草薙戦で受け身に失敗してやってしまったらしい。

しかたがないのでリザーバーには強豪外人セモポヌメを充当した。

初戦カイメッセ山梨大会

「VIPに帰ってきましたッ」

相羽和希が2年2か月ぶりにVIP復帰。やはり相当いれこんでいて、初戦の相手、フォルトゥナ紫月をエルボー連打で追い込むも、フォルトゥナもいつも通りの落ち着いたファイトで応戦。そして相手の動きが鈍ったのを見てドラゴンスリーパーで絞める。

しかし相羽も
「ボクは、ここで勝ち進む!!」
鬼気迫る表情で裏投げ3連発。26分28秒これでフォルトゥナから3カウント奪取。

相羽和希、そして第2戦の大分大会でもフォルトゥナを破り2連勝スタートを切ったが、そのあと神塩ナナシーの変幻自在戦法にはぐらかされて3連敗。やはり猪突猛進型ファイトの限界が見えた。

*****************************

第5戦熊本アクエリアンドーム大会のメインはSPZ戦。王者セイウン草薙の相手は元王者、フォルトゥナ紫月。

「はっ」

タックルやドロップキックで挑んでいったフォルトゥナだが、S草薙、草薙流兜落としで流れを変えるやあとはもうずっとS草薙のペース。しかし結末は突然に。

「これでっ」

締まらないファイトをしていたフォルトゥナがリング中央でいきなり絡み付いて、変形のドラゴンスリーパーで絞めあげた!

「ぐt・・・・が・・・あ・・・・っ」

懸命にこらえるセイウン草薙。

―うわやばい。

レフェリーのガイア尾白川が表情を曇らせる。この選手は死ぬまでマイッタをしないひとだ。こういう場合自分の判断で試合をストップさせなければならない。

絞め続けるフォルトゥナ。ふっとS草薙の体から力が抜ける。

「これ以上は危険だ。止めるよ!!いいね!!」

無反応のS草薙を見て、ガイア尾白川レフェリーは本部席へ試合終了のサインを送った。

えええええええええええええええええええええ!!

毒蛇は二度刺す。
フォルトゥナ紫月、セイウンの快進撃をまたしても止める。

落とされたS草薙、ブレード上原がリングへ上がり活を入れたがぼうっとした表情。起き上がれない。

「担架もってこい」

セイウン草薙は王座を手放した挙句、担架で運ばれる屈辱を味わった。

フォルトゥナ紫月の腰にベルトが巻かれる。第186代王者となったが、浮かない表情をしていた。

―絞め落としてまで勝っても・・・いや、自分がやらなければ向こうがやっていただろう・・・

**********************

SPZ世界選手権試合(60分1本勝負)

(挑戦者)フォルトゥナ紫月(17分47秒、変形ドラゴンスリーパー)セイウン草薙(王者)

第185代王者が初防衛に失敗、フォルトゥナ紫月が186代王者となる

**********************

« 第1,404回 65年目9月時点のプログラムから | トップページ | 第1,406回 犬にでも噛まれたと思うしかありません »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。