2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,405回 これ以上は危険だ、止めるよ、いいね! | トップページ | 徹夜明けで体調不良だよ20121024 »

2012年10月23日 (火)

第1,406回 犬にでも噛まれたと思うしかありません

「セイウン草薙、失神KO」

「絞め落とされて、担架送り」

衝撃的な幕切れとなったタイトルマッチの結果をスポーツ各紙は一面で報じた。目の焦点が合っていない写真は使わないでくれとSPZサイドは圧力をかけたが、2紙は落とされた直後の写真を使ってきた。

「後味が悪いですね・・・・草薙さんには済まないと思っています」(フォルトゥナ紫月)

それでもセイウン草薙、控室で横になってなんとか感覚を取り戻し、村上千秋の運転する営業車で宿舎ホテルへチェックインした。

*******************************

翌日佐賀大会

「昨日のことは忘れました。犬にでも噛まれたと思うしかありませんよ。」

前日のタイトルマッチで、フォルトゥナ紫月に絞め落とされてしまったセイウン草薙だが、さばさばとした表情でコメント。何事もなかったかのように巡業バスに乗り込み、佐賀大会に出場。

前日のショックを感じさせず、メインイベントに登場。落ち着いて中森あずみを攻め込み、最後はここのところ多用しているフランケンシュタイナーで中森を退けた。

++++++++++++++++++++++++

最終戦はさいたまドーム大会。

第1試合は加賀美明日香VSアプリコットつばさ。

加賀美が逆片エビでAつばさを痛めつけたが、
「えいっ」
アプリコットつばさ、アームホイップでころばすやささっとコーナーに登りダイビングプレスで落下。12分39秒、これで試合は終わった。加賀美、初白星が遠い。

第2試合は神田幸子VSフェアリー三井寺。

神田が打撃を効果的に入れて優位に試合を運び、最後はタックルでなぎ倒して3カウントを奪取。勝負タイム11分23秒。

そして第3試合はブレード上原VS北条咲。

あのブレード上原が若手教育マッチにまで立ち位置を下げてくるとは・・・・
北条、大先輩相手に臆せず攻め、ラリアット2連発でB上原を吹き飛ばす。
「じゃあそろそろ本気で」
B上原、豪快なフェイスクラッシャー。1度は返した北条だったが2度目を間髪入れず食らってついに力尽きた。勝負タイム14分51秒。

休憩前第4試合はペガサス藤原VS REIKO。

怪我の影響もあってアンダーカードに下がったP藤原、相手の打撃を受けながらも投げまくってREIKOを追い込む。そのままブレーンバスターを決めて3カウント。

その試合が終わると休憩。

**************************

休憩後はVIPカード。まずセミ前は相羽和希が終始自分のペースで試合を進め、最後は教科書通りのノーザンライトSHで11分11秒、セモポヌメを沈めた。これで相羽、VIPレースの初月を5勝3敗で終えた。

セミは神塩ナナシーVSフォルトゥナ紫月。

晴れてSPZ新王者になったフォルトゥナだが、神塩の老獪なプロレスに大苦戦。ドラゴンスリーパーで反撃するも神塩、手を当てがってするっと振りほどく。その後も攻めあぐね、30分時間切れドローとなった・・・神塩は4勝3敗1分け。フォルトゥナは3勝4敗1分け。

さいたまドーム大会メインイベントはセイウン草薙VS中森あずみ。

いつものようにセイウンペースで試合は進み。中森が適度に反撃するも流れは変えられず、最後はS草薙のノーザンで幕。勝負タイム19分59秒。セイウン草薙7勝1敗、中森は4勝4敗。

« 第1,405回 これ以上は危険だ、止めるよ、いいね! | トップページ | 徹夜明けで体調不良だよ20121024 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。