2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,419回 毒ヘビは三度刺す | トップページ | バルト大関陥落20121114 »

2012年11月13日 (火)

第1,420回 ブレード上原の引退セレモニー

66年目6月シリーズ

さいたまドーム大会メインイベントのSPZ戦の結末は衝撃的なものとなった4.

「う・・・ぐぅ・・・・」
ガクッ
セイウン草薙の体から力が抜ける。

―これはやばい!!

セブン山本レフェリーが血相を変えて本部席に試合終了のサインを送った。

カンカンカンカン

ドワアアアアア

「29分17秒、デスクロノグラフでフォルトゥナ紫月の勝ち」

王座移動。セイウン草薙敗れる。毒蛇は三度刺す。

試合が終わってもなかなか意識が戻らないセイウン草薙、ちょっとした騒ぎになった。

「ドクターを呼べ!!」

控室からジャージに着替えたブレード上原が血相を変えて叫ぶ。ハードなシングルマッチがウリのプロレス団体であっても、興行会社として万が一のことはあってはならない。

「・・・・・っ」

六条レフェリーがリングに上がり容体を確認。応急措置をしてブスッと注射。これでセイウン草薙、意識は取り戻したもののまだ朦朧としている。目の焦点が合ってない。ギブアップの言葉を吐かず意識を失うまで抵抗したのは彼女の矜持のなせる業かもしれないのだが・・・

「担架を用意してください」

六条ドクターが指示。ざわついた雰囲気のまま若手選手が担架を用意し、そのままセイウン草薙は運ばれた。場内静まり返る。

フォルトゥナ紫月、188代目SPZ王者。ざわついた雰囲気のままフォルトゥナの腰にベルトが巻かれる。

「ファンの皆さん、本当にごめんなさい。こうでもしないとあの人には勝てないんです」

勝利者インタビュー、まず謝罪から入ったフォルトゥナだった。

受け答えもそこそこに、
「で、今日は、上原さんとREIKOさんの引退セレモニーがあります、上原さん?・・・」

その時ブレード上原はジャージ姿で、控室の床に横たわるセイウン草薙の容体を確認していた。

ー無茶しやがって・・・・

苦悶の表情を浮かべるセイウン草薙。

容態を見守る最古参選手、ブレード上原。

これは今夜一晩は様子を見る意味でアポカリプス病院に泊めざるを得ないか・・・・

引退セレモニーの予定があったことに気付いたブレード上原、

「ちょっと頼む、お客さんに挨拶だけしてくる」

ブレード上原、駆け出して花道を走ってリングへ。予定ではもっと感動的なセレモニーになるはずだったのだが、そんな状況ではなかった。

マイクを握ったブレード上原、

「ハァハァ・・・・バタバタしてすみません。まあこれも自分らしいですね(笑い)えー、セイウンの状態があれなので手短に。精いっぱいやってきました、応援ありがとうございました。それじゃ。」

ドワアアアアア!!

ブレード上原、息を弾ませながら、ファンに最後のあいさつをしてリングを降り、花道をダッシュして控室へ取って返し、迎えのクルマに乗り込み、セイウン草薙に同行して、都内のアポカリプス病院へ向かった。結局花束贈呈や記念品贈呈は割愛された。

**************************

そのあとREIKOの引退セレモニー。こちらも人気の高い選手だったので声援が。
「バイバイ・・・・うううっ」

REIKOは泣いていた。こうして実力派2人の引退セレモニーは終わった。

ブレード上原

SPZ57期

2065年4月16日、釧路厚生年金アリーナ大会での対 小嶋聡美戦でデビュー。2074年6月22日、さいたまドーム大会での対 REIKO戦で引退。稼働月数111ケ月、出場試合数(概算)808試合

タイトル歴

第168代SPZ世界王者

第170代SPZ世界王者

第174代SPZ世界王者

通算防衛回数12(歴代10位)

***************************

REIKO

SPZ58期

2066年5月11日、カイメッセ山梨大会での対 ガイア尾白川戦でデビュー。2074年6月22日、さいたまドーム大会での対ブレード上原戦で引退。稼働月数98ケ月、出場試合数(概算)712試合

タイトル歴 なし

写真集 1冊

« 第1,419回 毒ヘビは三度刺す | トップページ | バルト大関陥落20121114 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。