2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1431.5回 今日は特別な日、愛があふれそうな日 | トップページ | 第1,433回 神塩ナナシーVS相羽和希 7番勝負 »

2012年12月 9日 (日)

第1,432回 66年目1月新春ロケットシリーズ

66年目1月
「新春ロケットシリーズ」開幕。初戦は1月5日新日本ドーム大会。メインで組まれたのはSPZ世界選手権、王者セイウン草薙に挑むのはペガサス藤原。

「せいっ!」
序盤からジャーマン、フロントスープレックスで飛ばして行ったP藤原だが、この猛攻を受けきったセイウン草薙、バックドロップで反撃開始、しかし続くパワーボム狙いをウラカンラナで切り返された、カウント2でセイウン返したが場内どよめき。しかし次の瞬間S草薙が足を取った。アキレス腱固めに固めた!!

「ひぁああああ」
いつもはつなぎで使っているアキレス腱固めで決めに来た。たまらずP藤原はギブアップ。王者がこれで4度目の防衛に成功。

************************

第5戦鹿児島大会、セミ前の試合でP藤原に敗れた中森あずみ、最下位が確定し、アンダーカード落ちが決まった。神塩ナナシーの5位も決まり、神塩は入れ替え戦に回ることとなった。

最終戦は山梨での興行、カイメッセ山梨大会。

第1試合は頭突き連打でNOTORIをなぎ倒した玄海恵理が勝利。勝負タイム9分7秒。

続く第2試合はフェアリー三井寺VSジョーカーウーマン。久々の外人戦が組まれたフェアリー三井寺、ラフファイトに徐々に押され始め、最後はスクラップバスターで3カウントを奪われて敗北。

第3試合は神田幸子VSアプリコットつばさ。先月とは逆の結果で、神田がハードな裏拳でAつばさを殴り倒して終了。勝負タイム15分35秒。

そして第4試合、相羽和希VS北条咲。勝ったほうがVIP昇格が決まる一戦。北条も決然とした表情でリングへ。
―ここで勝たなきゃ、上の人とは当たれない・・・
しかし相羽も見事なノーザンで、そして場外での裏投げ、流れを引き寄せる。

北条、気合を込めてシャイニングウィザード2連発、しかし相羽フォールを2で返す。ドドドドド。
「イクぞ!」
北条パワーボム!相羽、これも返した、ドドドドド
ならばと北条コブラツイスト、ロープに近い。
相羽裏投げ、しかし北条返す。

北条ラリアットへいく、しかし相羽かわした。
ならばと北条、ボディスラムで転ばせて起き上がってくるところをシャイニングウィザード!崩れ落ちる相羽、15分52秒、これで3カウントが入った。

これで北条咲のVIP昇格が決定した。

**************************

休憩後は神塩ナナシーVSハルカ。この試合は神塩の老獪なペースにハルカがはまってしまい、打撃もすかされ続け、そのまま時間が経過し30分時間切れドローとなった。神塩は9勝29敗1分けの5位、ハルカは26勝12敗1分けの2位でレースを終えた。

セミはペガサス藤原VSフォルトゥナ紫月。SPZベルトの戴冠経験もあるこの両者の対戦、一進一退の攻防が続き、P藤原の息が乱れてきたのを見て、フォルトゥナがストレッチプラムで決めに来たが藤原耐える、こらえる。

「残り時間10秒!」
藤原このアナウンスを聞いて懸命にこらえる。永遠とも思える10秒。耐えきって時間切れ引き分けに持ち込んだ。

P藤原、19勝19敗1分けで五分の星、3位に食い込んだ。フォルトゥナは16勝22敗1分けの4位。

メインはセイウン草薙VS中森あずみ。この試合はセイウン草薙がいつもの白星製造マシンぶりを発揮して、15分24秒、バックドロップでフォール勝ち、全く危なげなく35勝4敗でレースを終え、1位の賞金1000万円を獲得した。中森あずみ、5勝34敗でレースを終え、最下位、アンダーカードで出直しとなった。

***********************

12月16日(日)は衆議院議員総選挙の投票日です。20歳以上のみなさん、投票に行きましょう。

« 第1431.5回 今日は特別な日、愛があふれそうな日 | トップページ | 第1,433回 神塩ナナシーVS相羽和希 7番勝負 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1431.5回 今日は特別な日、愛があふれそうな日 | トップページ | 第1,433回 神塩ナナシーVS相羽和希 7番勝負 »