2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SPZスター選手ファイル81 ブレード上原 | トップページ | 新年のご挨拶2013 »

2012年12月31日 (月)

SPZスター選手列伝82 REIKO

SPZスター選手列伝82
従業員コード:097
破壊皇女 REIKO

本名:柏木玲子。2050年11月12日、広島県呉市出身。SPZ58期として採用され、2066年5月11日、カイメッセ山梨大会での対 ガイア尾白川戦でデビュー。ルックスが良く、アイドルレスラー候補として採用されたが、見かけによらずけっこう体力があり、順調に成長してゆきSPZクライマックス出場を果たす。得意技はジェットスマッシュ、ハイキック。
2074年6月22日、さいたまドーム大会での対ブレード上原戦で引退。稼働月数98ケ月、出場試合数(概算)712試合
タイトル歴 なし
写真集 1冊
(奥森リングアナコメント)
ルックスが良く、アイドルレスラー候補として採用されたが、練習に取り組むにつれて打撃の威力、精度が上がり、道場のキックマシーン(科学的威力測定器)ではハルカをしのぐ数値をたたき出していた。そしてVIP戦線にも顔を出し、得意のジェットスマッシュでセイウン草薙らトップどころの選手を大いに苦しめたが、タイトルマッチでは相手が打撃を警戒しながらファイトしていたこともあり、惜しくもSPZベルトには手が届かなかった。ぎりぎりの攻防で力負けして沈んでしまうケースが多く、もう少し相手の攻めを受けきる耐久力があれば・・とも思うが、これはこれで彼女の個性だった。
入場テーマ曲が爆弾小僧と呼ばれた大昔の名レスラーが使っていた「カーウォーズ」を流用したので、入場テーマ曲が鳴っただけで館内が大声援に包まれることがしばしばあった。
引退後は芸能界に入り、アクションシーンがこなせる女優としてドラマや映画などに活躍されている。
(ビーナス麗子の2回転目です。同一名称を避けるため、リングネームをREIKOにしました。)

******************************

本年も当サイトへのご訪問ありがとうございました。(konno)

« SPZスター選手ファイル81 ブレード上原 | トップページ | 新年のご挨拶2013 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SPZスター選手ファイル81 ブレード上原 | トップページ | 新年のご挨拶2013 »