2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,446回 嵐の中のSPZクライマックス(上) | トップページ | 第1,448回 嵐の中のSPZクライマックス(下) »

2013年2月10日 (日)

第1,447回 嵐の中のSPZクライマックス

引き続き第67回SPZクライマックスの模様を

第4戦は若鯉球場大会。

ダークフローラ(4点、ハイキックからの体固め 13.58)セモポヌメ(0点)

ダークフローラがそのCQC技術を発揮し、セモポヌメを蹴り倒して2勝目を挙げた。

「クッ…」

優勝経験のあるセモポヌメまさかの3連敗。

神塩(2点、アラビアンプレスからの体固め 16.36)玄海(2点)

ベテランの神塩が16歳入社2年目である玄海の挑戦を受けた試合。玄海、ラストライド、パワースラムと持てる技を出し尽くして神塩を追い込んだが、受けきった神塩、シャイニングウィザード、アラビアンプレスで反撃して、若手の挑戦を退けた。
玄海、敗れたものの元SPZ王者を相当追い込んだ。

F紫月(6点、裏投げからの片エビ固め 29.55)P藤原(4点)

2連勝同士の対戦。熱い攻防が繰り広げられたが、タイムアップぎりぎりで裏投げを決めたフォルトゥナ紫月が勝利。

S草薙(6点、フランケンシュタイナーからの体固め 6.14)ベケシャ・ウトン(0点)

セイウン草薙、危なげなく3連勝。初来日外人の挑戦を余裕で退けた。

***********************

第5戦は名古屋しゃちほこドーム大会。
神塩(4点、ダイビングプレスからの体固め 14.16)セモポヌメ(0点)

神塩ナナシーが2勝目を挙げた。セモポヌメの猛攻を振り切って、ダイビングプレスで逆転勝利。ベテランのセモポヌメ、全く調子が出ないのか、4連敗・・・・

ベケシャ・ウトン(2点、ラリアットからの片エビ固め 12.22)玄海(2点)

初来日外人のベケシャが初白星。若手の力押しをしのぎ切って、ラリアットを決めて勝利。

F紫月(8点、デスクロノグラフ 12.37)ダークフローラ(4点)

フォルトゥナ紫月4連勝。得意のデスクロノグラフでしめあげてギブアップ勝ちを収めた。

S草薙(8点、ノーザンライトSH 13.34)P藤原(4点)
セイウン草薙も全勝キープ、P藤原のジャーマン、ブレーンバスターを受けきって、ノーザンライトでトドメ。
「何とか・・・勝てたようですね」

*************************

第6戦は札幌、どさんこドーム大会。
神塩(5点、時間切れ引き分け)ベケシャ・ウトン(3点)

この試合は両者譲らず時間切れ引き分けに終わった。神塩がお得意ののらりくらりファイトに持ち込み、相手の峻烈な打撃を何とかこらえ、タイムアップまで粘った。

P藤原(6点、ジャーマンSH 13.00)ダークフローラ(4点)

ペガサス藤原快勝。相手の打撃をかいくぐってのファイト。最後はジャーマンで投げ切り3カウント奪取。

F紫月(10点、ムーンサルトプレスからの体固め 17.35)セモポヌメ(0点)

なんとか初勝利を挙げようと必死のセモポヌメだったが、フォルトゥナもここで取りこぼすわけにはいかないので、ラフ殺法を受けきって、デスクロノグラフでぐったりさせて、ムーンサルトでトドメをさした。

S草薙(10点、草薙流兜落としからの片エビ固め 10分くらい)玄海(2点)

初顔合わせが札幌で。
―力はある。でも・・・動きはまだまだ
玄海のボディスラム3連発をあえて受けて、相手の力を確認するS草薙。そのあとタックル、空気投げで反撃開始、倒れたところをレッグドロップ。玄海、力任せのラリアットを放ったが、これでS草薙の顔色が変わった。
「勝たせていただきます」
組みついて草薙流兜落とし炸裂。玄海恵理これは返せなかった。
「力はあるので長引くと危険だと感じました」(S草薙)

第67回SPZクライマックス、S草薙とフォルトゥナが5連勝。

« 第1,446回 嵐の中のSPZクライマックス(上) | トップページ | 第1,448回 嵐の中のSPZクライマックス(下) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。