2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,463回 ボクにこういうファイトをさせてるようじゃダメなんだよ | トップページ | 第1,465回 小早川志保、デビュー »

2013年3月11日 (月)

第1,464回 旗揚げ67周年記念興行

68年目4月

SPZ旗揚げ67周年記念興行IN新日本ドーム

第2試合は外人同士のシングルマッチ。アルーシャ・サンチェスがヒップアタックでトリム・リチャーズを下した。

第3試合は人気のアイドルタッグが登場。アプリコットつばさ&フェアリー三井寺が登場し、ブラディキラー1号、ルシャガワーノ組と対戦。いい勝負が展開されたが、最後は4人が入り乱れる混戦に紛れて強烈なラリアットを叩き込んだフェアリー三井寺がブラディキラーを下した。勝負タイム13分12秒、その試合が終わると休憩。

*********************

休憩明けはタッグマッチ。神田幸子、NOTORI組に対するは神塩ナナシー、中森あずみの元SPZ王者コンビ。さすがに元王者が2人並ぶと貫録が凄い。

「いくら元チャンプといったっていまは型落ちでしょう。踏み台になってもらいますよ」

神田が打撃をガスガス撃ってゆく。しかし最後は中森が元王者の貫録を見せ、ストレッチプラムで弱らせてからパイルドライバーで神田を仕留めた。勝負タイム22分51秒。
そのあと3大シングルマッチ。

「なに、あれ?」
セミ前に登場したダークジョーカー、コーナー最上段に上がってホースから怪しい気体をまき散らすパフォーマンス。

対戦相手は玄海恵理。トリッキーな動きを繰り返すダークジョーカーに玄海苦しむ。ミサイルキック3連発に追い込まれたが、最後は玄海が最近多用しているキャプチュードでダークジョーカーを退けた。12分25秒。

セミはペガサス藤原VS北条咲。

次期SPZ挑戦権のことを考えるとお互い負けられない一戦。北条のタイガードライバー、P藤原のジャーマン。どちらに転ぶかわからない好勝負となったが

「これで終わらせる!」
北条ラリアット、しかしP藤原返す。ならばと北条ジャーマンを狙ったが

P藤原前方回転エビに切り返す。

ドドドド

何とか力任せにフォールを返した北条が、これで動揺したのか、続くペガサス藤原のレッグラリアートを返せなかった。勝負タイム18分45秒。

********************

そしてメイン、SPZ戦。王者フォルトゥナ紫月に挑むのは前王者セイウン草薙。

―戦いが長引くと危険。一気に潰すしかない。

5分すぎにいきなりS草薙が仕掛けた。草薙流兜落とし、空気投げ、そしてレッグドロップ、これで顔色を変えたフォルトゥナ、

「これで終わり」

肥薩のデスクロノグラフを仕掛けたが、セイウン草薙うまく体をよじって脱出。場内ため息。
―決めます。

ダイビングプレス、フランケンシュタイナー、ノーザンの大技攻勢であっさり3カウント奪取。勝負タイム23分39秒、セイウン草薙がSPZ王者に返り咲いた。

「紫月さんの絞め技はあれなんですけど、仕掛けられた状態から脱出する訓練を積みましたので、それが本番でもうまくいきました。」(S草薙)

« 第1,463回 ボクにこういうファイトをさせてるようじゃダメなんだよ | トップページ | 第1,465回 小早川志保、デビュー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。