2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プロレスパフォーマンスシリーズ(1) | トップページ | 第1,480回 復活!タッグリーグ(上) »

2013年4月10日 (水)

春の嵐20130410

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ、WAS没頭中筆者のkonnoです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

水曜日恒例のスポーツニュースのようなもの。

■すわまちおこし1500人超満員

全日本プロレスのエース諏訪魔が地元・茅ヶ崎で興行をプロモート。1500人の観衆を集める。メインで近藤修司、茅ヶ崎仮面(中身はおそらくこの日試合のなかったカズハヤシ)と組んで秋山潮崎金丸と対戦し、ラストライドで金丸を沈めてメインを飾る。

■ジュニアタッグリーグ

59歳渕さんが奮闘するも金本のアンクルホールドにやられ、初対戦の青木にもサムソンクラッチでフォールされ、最終戦では金丸がSUSHIに丸め込まれ、」優勝決定戦進出はならず。それでも今のジュニア戦線とは真逆の大技に頼らないプロレスで存在感を発揮。85年にダイナマイトキッドにやられて以来、28年ぶりにツームストーンパイルをカズに食らって首が痛くなってしまったらしい・・・

■野球

ラミレス2000本安打達成

最後の一本は降りしきる雨の中、神宮球場で石川からホームランを放って達成。外国人選手では初の快挙。ヤクルト巨人DeNAと3球団を渡り歩いて主軸を打ち続け達成。1年だけ出稼ぎに来るつもりだったが、日本の野球に適応し、毎朝スポーツ新聞を熟読するなど研究を欠かさずここまできた。外野守備に難があるが打棒は38歳にして健在。次は中村ノリ、あと24本(4/7時点)です。

巨人ボウカー大当たり中

去年レギュラーシーズン打率1割台、2軍にしばしば行っていて、打てなかったボウカーがことしはロペスが加入し刺激を受けたのか、日本の投手にやっと適応したのか3試合連続HRと当たっております。しかしこんなのが下位打線打っている巨人って・・・・

« プロレスパフォーマンスシリーズ(1) | トップページ | 第1,480回 復活!タッグリーグ(上) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロレスパフォーマンスシリーズ(1) | トップページ | 第1,480回 復活!タッグリーグ(上) »