2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,479回 セイウン草薙の一線 | トップページ | プロレスパフォーマンスシリーズ(1) »

2013年4月 8日 (月)

最近読んだ漫画とか

最近読んだ漫画とか。新宿のZINでマンガ買って電車の中でニヤつきながら読んでます・・・・

■7時間目の音符 3巻(志摩時緒)

筆者一押しの赤面系イチャラブ。いちおう舞台が高校ブラスバンド部のお話なのだがシリアス部活ものではありません。何回読んでもニヤニヤできる。メインカップルのあずみ先輩と葉平くんはイチャラブ通常運転だが、3巻は米子先生と米くんの禁断の恋が秀逸。卒業まで半年となり米くんがいよいよ先生にモーションをかけだしました。教え子を意識して赤面する先生がかわいい。

■あまあま2 (志摩時緒)

7時間目と同じ作者が別の雑誌で連載されているイチャラブコメディ。中学のころからヤることやっている原美咲ちゃんと宮本祐司くんの熟練カップル。

■球場ラヴァーズ 私を野球につれてって(石田敦子)

カープファンの作者が贈るカープ応援漫画。はっきりいって泣ける。21年優勝していないカープ。21年応援が報われないカープ。野球ファンは片思い。前田智徳選手のくだりとか石井琢選手の最終試合の描写とか反則。思わず泣いてしまった。球場全体で応援歌っていうのは特殊なんだって。波風立てずに移籍してかつ両方のチームで存在感を発揮して、かつ応援歌が変わらないなんてケースはそうそうないのですから。

■ゲゲゲの家計簿 上・下(水木しげる)

妖怪漫画の巨匠、水木しげるが紙芝居画家から貸本漫画家を経て大成するまでの極貧生活をつづった漫画。私生活がつづられていて面白い。「漫画家は社会情勢に通じていなければならない」ということで新聞を隅から隅まで読む水木先生。

■五更瑠璃100p アンソロ100pシリーズ

ZINで衝動買いしたエロ同人誌。黒猫18禁4本まとめ。作画レベルは微妙だが、黒猫たんかわいいよ黒猫。

« 第1,479回 セイウン草薙の一線 | トップページ | プロレスパフォーマンスシリーズ(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1,479回 セイウン草薙の一線 | トップページ | プロレスパフォーマンスシリーズ(1) »