2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 橋下さん消されるんじゃないか130522 | トップページ | 第1,507回 69年目12月 タッグリーグ優勝戦 »

2013年5月23日 (木)

第1,506回 勝敗などどうでもいいこと。いい音を紡ぐだけですわ。

69年目12月

引き続きタッグリーグ戦の模様を。

第4戦は名古屋しゃちほこ大会。
ストリーム○、サンチェス(4点、ストリームキックからの体固め 11.09)F三井寺×、Aつばさ(2点)
アイドルタッグ、外人組のパワーに屈した・・・・

ケンズリー、キッパー○(2点、コブラツイスト 18.57)小川×、小早川(0点)

ケンズリー組が初日を出した。キッパーが拷問コブラツイストで小川からギブアップを奪った。小川組、初白星が遠い・・・・

玄海○、NOTORI(6点、掌底からの片エビ固め 14.57)カガミ、Rロシアン×(4点)

2連勝同士のカードは玄海組が制した。分断作戦をさっくり決めて、玄海がレッドロシアンを殴り倒した。
「さあ残り4つ勝ち進んで賞金もらおーか!」

北条○、神田(6点、パワーボムからのエビ固め 13.0)ウトン、ブラディ92号(0点)

北条組も3連勝スタート。外人コンビを余裕で退けた。

+++++++++++++++++++++++

第5戦はなにわパワフルドーム大会。
F三井寺○、Aつばさ(4点、STF、12.59)ケンズリー×、キッパー(2点)

アイドルタッグが2勝目。うまく分断作戦を成功させ1対1の状態を作り、フェアリー三井寺がSTFを決めた。

ウトン○、ブラディ92号(2点、ラリアットからの体固め 11.22)小川×、小早川(0点)

3連敗同士の対戦はウトン組が制した。小川あかり。自分が頑張ろうと思うとつかまってしまうパターン。

玄海○、NOTORI(8点、キャプチュード 11.29)ストリーム、サンチェス×(4点)

玄海組4連勝。外人チームを寄せ付けず。最後はエレンシア・サンチェスを孤立させてキャプチュードで屠った。

北条、神田(7点、時間切れ引き分け)カガミ、Rロシアン(5点)

3連勝の北条組と1敗のカガミ組が大阪で激突。

「勝敗なぞどうでもよいこと。北条さんからいい音を紡ぎだすだけですわ。私はサウンドクリエーター」

とにかく隙あらば関節を狙ってくるカガミ。さすがの北条もやりづらそうだ。そのまま時間だけが過ぎて行ってタイムアップドローとなった。

「ク…1点ロスしてしまったか」(北条)

++++++++++++++++++++++++

第6戦は広島若草アリーナ大会。
ウトン○、ブラディ92号(4点、ビッグブーツからの体固め 13.3)ケンズリー、キッパー×(2点)

外人対決はウトン組が制した。

カガミ、Rロシアン○(7点、ラリアットからの体固め 11.08)ストリーム、サンチェス×(4点)

カガミ組がストリーム組みを下した。前日の大阪で30分やって疲れているのか、カガミはレッドロシアンのフォローに徹していた。それが却って好結果。

玄海、NOTORI○(10点、ネックブリーカーからの体固め 13.02)F三井寺×、Aつばさ(2点)

玄海組5連勝。格下のアイドルタッグとの試合、前面に出て攻防を展開していたのはNOTORIのほうで、そのままネックブリーカーで三井寺から3カウントを奪った。

北条○、神田(9点、パワーボムからのエビ固め 14.16)小川、小早川×(0点)

このカードも実力の差は歴然。北条のラリアットで小早川が1回転してしまうシーンには沸いた。これで小川あかりが粘らざるを得なくなったが、小川も非力なので北条の勢いを止められない。最後は小早川が北条に玉砕覚悟でぶつかっていったが、北条があっさりとパワーボムで返り討ち、完勝を収めた。

69年目のタッグリーグ戦、玄海組が10点でトップ、北条組が9点で追う展開

(続きます)

« 橋下さん消されるんじゃないか130522 | トップページ | 第1,507回 69年目12月 タッグリーグ優勝戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。