2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プロレス技シリーズ58 スパインバスター | トップページ | 第1,543回 制裁よ!制裁!! »

2013年7月28日 (日)

第1,542回 わが腕の中で息絶えるがよか

70年目2月
「スノーエンジェルシリーズ」開幕。

北条咲が復帰したのでSPZフルメンバーでの興行となった。

シリーズ第4戦三重大会メインでSPZタッグ戦。盤石の王者チーム、玄海恵理、NOTORI組みに対するは北条咲、神田幸子の同期コンビ。

「北条さん、私をパワーボムで担ぐなんて無茶しやがって。こんどは入院に追い込んでやるぜえ」

「ほざいてろ」

SPZトップの2人が深まる遺恨。しかし玄海、まず強力な打撃を持つ神田をラストライドで戦闘不能にしておいて、孤立した北条を集中攻撃。

「おりゃー」

豪快なキャプチュードを食らって北条もフラフラ状態。

「さ、わが腕の中で息絶えるがよか!」

とかいって北条を思い切りぶんなぐる玄海。張り手か掌底かわからないがものすごい一撃が入って北条は腰から崩れ落ち、これで3カウントが入った。勝負タイム16分48秒、王者チームが10回目の防衛に成功。

***************************

そして最終戦は横スペ大会。

第1試合は長原ちづるVSブラッディキラー92号。進境著しい長原だが、まだ外人パワーには太刀打ちできず11分34秒、ラリアットを食らって敗北。

続く第2試合は菊次莉乃VS野村あおば、あおばが1期先輩の意地を見せてイニシアティブを握り、

「やあっ!」

見事な跳躍力を生かしネックブリーカーを見せるも菊次返した。

「えっ」
ソバットであおばに嫌な顔をさせた菊次だったが、野村あおば、気を取り直してDDT、しかし菊次これも返した!ドドドドド

そして菊次、ロープに振って何度目かわからないソバットを叩き込み、10分11秒、先輩の野村あおばからフォール勝ち。場内どよめき。

外人同士のシングルマッチを挟んで、休憩前の試合はフェアリー三井寺&アプリコットつばさのアイドルタッグ登場。対戦相手はSPZタッグ王者のNOTORI、そして小早川志保。
NOTORIがタッグ王者の実力を見せてアイドルタッグの2人を確実に追い込み、フィニッシュは小早川のダイビングプレスに譲ったがしっかり存在感を見せた。勝負タイム22分17秒。その試合が終わると休憩。

休憩後、第5試合はペガサス藤原VS神田幸子のシングルマッチ。ベテランのP藤原、きょうは難敵相手だが、神田の打撃をかいくぐりながら落ち着いたファイトを見せる。サソリ固めで追い込んだP藤原だが、神田幸子の裏拳が入ってしまい苦しい表情。
「遊びじゃないんだ」

神田、2発目の裏拳でP藤原の戦意を断ち切り勝利。勝負タイム24分33秒のいい試合だった。

+++++++++++++++++++++

セミ前のタッグマッチ、閼伽裏、ダークヴィーナスの不良少女コンビが入場、リングインするや

「グレンタイ」

の旗を掲げる。場内笑い転げた。

そこへ現れたのは小川母。マイクを取ってアピール

「あかり、もうあなたはマット界で『いらない子』なのよ。さあ、マジノ先生、ヴェゲアラカ先生、お願いします」

(続く)

« プロレス技シリーズ58 スパインバスター | トップページ | 第1,543回 制裁よ!制裁!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。