2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 激暑 激務 20130724 | トップページ | 新宿2丁目 喫茶タントラと花膳 »

2013年7月25日 (木)

第1,542回 70年目1月 「私は友達が少ない」

70年目1月

新春最初のビッグマッチ。新日本ドーム大会。SPZ王者北条欠場のため集客はいまいちだったが、セミでヒールターンした小川あかりがリングコスチュームを黒に変え入場テーマ曲も変え、サングラスをかけて入場して、あげくのはてに「閼伽裏」にリングネーム変更。

しかし試合では負けてしまった。

「てめえら、覚えてろよ!!」
とか何とか言って引き揚げる閼伽裏。ファンは笑い転げた。

*******************************

メインはSPZタッグ選手権、盤石の王者チーム、玄海恵理&NOTORIに挑むのはカガミアスカ&X組。しかし試合まえのオーロラヴィジョンで。

「私は友達が少ない」

カガミが独白する。

「で、あなたもパートナーに逃げられた、だからこのさい、タッグ組まない?」

そして画面にはペガサス藤原が。この人もタッグパートナーの小川がヒールターンしてしまったので、先月のタッグリーグは急きょ新人の長原とタッグを組んで出場した。

「この期に及んであなたみたいな変態と組みたくないわ、サウンドクリエーターなんて自称して、やってて恥ずかしくないのかしら」

「そういうと思ったわ、藤原お姉さん。」

どわははははは

しょうもないあおりVTRに場内失笑

「でもいまなら、インドの秘伝のカレー缶詰1ダースプレゼントするわ、これでどう?」

「・・・・・のった。」

どわはははははは

カレー缶詰で買収されるペガサス藤原って・・・・

**************************

かくて今宵のチャレンジャーはおそらく初タッグ、カガミアスカ&ペガサス藤原。元SPZ王者2人がまさかの手を組んだ・・・

午後8時20分、運命のゴング。

「誰と誰が組もうと結果は同じ。あたしを倒したいなら核ミサイルでも持ってくるがいい」

ペガサス藤原のジャーマン炸裂、しかし玄海も何事もなかったかのように起き上がってくる

―ばけもの。

そしてNOTORIはいつものようにフォローに徹したファイト。カガミもインド式レスリングで懸命に抵抗したが、

「気持ちよく眠らせてやるぜ」

ちょっと強引だったがラストライド炸裂。勝負タイム25分36秒、カガミは薄れゆく意識の中3カウントを聞いた。王者チームが9度目の防衛に成功。元SPZ王者2人が組んでも玄海の圧倒的肉体を止められない。

« 激暑 激務 20130724 | トップページ | 新宿2丁目 喫茶タントラと花膳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。