2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,530回 70回目のSPZクライマックス(4終) | トップページ | プロレス技56 カーフブランディング »

2013年7月 3日 (水)

7月突入20130703

全国のプロレスファンの皆様こんばんわ。

暑くなるこの時期いかがお過ごしでしょうか。

今週のスポーツニュース行きます。

■全日本プロレス大分裂

「全日本を2度も裏切れない」(大森さん)

どこの業界も売り上げが取れないというのは悲惨だ。けっきょく全日本に残ったのは諏訪魔、SUSHI、大森、征矢学(欠場中)、KENSOのみ。あとはフリーのバーニング5人組、MAZADAが継続参戦。なんてこったい。

とはいえフリーのレスラーはゴロゴロいるのでコマ不足という事態には陥らないものと思われる。2000年の2人しか残らなかった大分裂に比べるとまだまし。興行は成立する、が、全日本プロレスのじり貧赤字体質は変わらないので白石オーナーがどんな無茶振りをしてくるか。「事前の打ち合わせ?ケツギメ?してないっすよ(てへ☆)」で選手側がいつまで押し通せるか。全女みたいにタイトル戦やビッグマッチの15分経過以降はシュートとかになるのかしら。

んで、騒動の中行われた6.30両国大会は案の定ガラガラ。アジアタッグと世界ジュニア戦は残る選手が防衛。メインの三冠戦は諏訪間が防衛。本田たもんが久々に参戦。

■渕正信59歳

6.30両国でSUSHIと組んでMAZADA、本田を下す。しかしいまだ今後の去就を明言せず。7.14後楽園以降のカードに名前は出ていないが、ホームページからは削除されていない。

「白石オーナーとは話し合う」とのことだし、諏訪間大森ケアが残ったのでいままでどおり全日のスポット参戦で落ち着くんじゃないかとも思うが。

年齢的にこのまま引退も考えられるが、酒の飲みすぎとパチンコでリングに上がらなければ生活できないようなので。キャリアの最晩年に他団体を渡り歩く渕さんは見たくないなあ。(大仁田とまさかの同期タッグ結成ということはあるか)

いずれにせよ、ただ持ちネタを繰り出すだけでなく、わかりやすいファイトのできる人だし、あの伝説の6人タッグマッチ(鶴田田上渕VS三沢川田小橋)の生き残りなので、まだ健在を示してほしい。

■野球

・中村紀400号

山本昌からホームランを打って達成。過去NPBでは18名しか達成していない快挙。打撃成績見たら3割超えしていて日本人選手では打率トップなんだよね。オールスターにも監督推薦で選ばれました。(年齢的に休んだ方がいいと思うのだが)

中村本人いわく「あちこちが痛い」ようだが、地力ではまだ筒香より上と思われるので、なんとはベイスターズをCSに導いてほしい。最近モーガンが当たってきたけどブランコが止まってきたように見えるんだよね・・・・

・谷繁、出場試合数で王さん抜く

やはり野球人は試合に出てナンボ。あと谷繁さんより多くNPBの試合に出場しているのはあの野村克也さんだけ。すごいことです。円熟のリードで中日投手陣を盛り立てる役どころ。

■その他

富士山山開き

世界遺産登録の影響で登山者が前年比1.5倍の40万人超になるらしい。

山小屋を利用しない弾丸登山が批判されているが(半分は地元にカネを落とさないエゴ)

連休のとれない人もいるからね。登山技術と体力のある人は5時間で登れるので弾丸登山やってもいいと思う。他の山を知らずにいきなり富士山にアタックすることの方が問題。

今週はこんなところ。

« 第1,530回 70回目のSPZクライマックス(4終) | トップページ | プロレス技56 カーフブランディング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1,530回 70回目のSPZクライマックス(4終) | トップページ | プロレス技56 カーフブランディング »