2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,571回 腕を上げたものだ、だが若さと無謀無智は紙一重 | トップページ | あれからもう12年、20130911 »

2013年9月10日 (火)

第1,572回 小川さんは攻めやすいからね

71年目11月

ウルトラタッグリーグ戦

年末恒例のタッグリーグも中盤から後半へ・・・・

第5戦は博多九州ドーム大会

北条○、神田(6点、ラリアットからの片エビ固め 18.31)コロン、バウム×(2点)

北条組が同期ベテランらしい好連携を見せ、相手の攻めを適度に受けながらも危なげなく勝利。フィニッシュは北条の伝家の宝刀ラリアットがさく裂。

「まだ1ゲーム差。なんとか気合い入れていくぞ」(北条)

閼伽裏、Dヴィーナス○(4点、ダークVキックからの片エビ固め 15.12)長原×、菊次(4点)

お揃いの「一戦入魂」Tシャツを羽織って入場した若手2人だが、悪の2人のインサイドワークの前に苦戦。閼伽裏のしつこいグラウンド攻めに悲鳴を上げまくった長原、そこへダークヴィーナスのダークVキックが炸裂!

「ギギギ」

これで完全に戦意を失った長原、3カウントを聞いた・・・

レッドロシアン○、へリング(6点、ラリアットからの片エビ固め 11.45)ベケシャ、ブラフォード×(0点)

外人対決はレッドロシアン組が制して1敗を守った。

カガミ○、NOTORI(8点、合体パワーボムからのエビ固め 24.33)玄海、小早川×(2点)

玄海とカガミがSPZのトップ同士の熱い攻防を展開するも例のごとく小早川がつかまってしまい、合体パワーボムに悶絶。場外で頭を抱える玄海・・・・王者チームはこれで4連勝・・・

「4連勝の後に飲む紅茶もまた格別ですわ・・・・」(カガミ)

****************************

第6戦は名古屋しゃちほこドーム大会。

北条○、神田(8点、ギロチンドロップからの片エビ固め 27.06)閼伽裏、ダークヴィーナス×(4点)

「油断しちゃあいけないけど、小川さんは攻めやすいからね」(北条)

序盤は悪役の2人に攻めさせて攻め疲れを待つという作戦を取ったベテランの2人。しかし悪の2人も早いタッチワークで応戦。見どころのある試合となったが、最後は分断作戦を成功させたベテランタッグが何とか接戦をものにした。北条、タイガードライバー、ギロチンとつないでダークヴィーナスを振り切った。27分あまりの熱戦。

玄海○、小早川(4点、サンドイッチラリアットからの片エビ固め 14.56)ベケシャ×、ブラフォード(0点)

すでに3敗を喫し優勝争いから脱落した玄海、どことなくぱっとしないファイト。この試合は小早川がよく頑張っていた。最後はサンドイッチラリアットでベケシャを仕留めた。

レッドロシアン○、へリング(8点、バックドロップからの片エビ固め 8.48)コロン×、バウム(2点)

レッドロシアン組が外人対決を制し1敗をキープ。

カガミ○、NOTORI(10点、サウンドクリエーター 18.55)長原×、菊次(4点)

「うああああああーーっ!!」

よくねばった若手2人だが、時間経過とともに息切れして追い込まれてゆく。最後は長原が足殺しサウンドクリエーターの餌食になってしまった・・・

「・・・っつふ、私はサウンドクリエーター。いい音を紡ぎだすのがわたくしの使命。敵を屠った後に飲む紅茶もまた格別ですわ・・・・」

5連勝を果たしリング上でお茶会を始めるカガミ様であった。

71年目のウルトラタッグリーグ戦、残り2戦、カガミ組が5連勝、北条組、ロシアン組が1敗で追う展開・・・・・

« 第1,571回 腕を上げたものだ、だが若さと無謀無智は紙一重 | トップページ | あれからもう12年、20130911 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。