2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,585回 秋川美喜子、デビュー。 | トップページ | SPZスター選手列伝89 ペガサス藤原 »

2013年9月29日 (日)

第1,586回 母さん新店オープンで忙しいから

72年目5月

そして最終戦は横スペ大会。

外人同士のシングルマッチのあと、若手4選手によるタッグマッチ。山科瞳、野村あおばVS小早川志保、秋川美喜子のカード。新人秋川の東都デビュー戦。だが、野村の速い動きに防戦一方。ミサイルキックをもろにくらってしまう。試合は小早川がローンバトルをしいられる。が、最後はなんとか分断させ、小早川の指示で

「足もて!」

合体パイルドライバー炸裂。これで新人の秋川が野村あおばから3カウント奪取。13分52秒、秋川がタッグながらプロ初勝利。

休憩前第3試合、NOTORI、ダークヴィーナスの悪役2人が登場。対戦相手は元世界タッグ王者のレッドロシアン、ダイナマイト・へリング組。パワーで上回る外人勢、しかし技の切れで試合の流れを引き寄せたのはNOTORI,最後はタイミングよく裏拳を入れて17分12秒、3カウント奪取。

**********************

休憩後の試合は小川あかりVSカガミ・アスカ。

「あかり」

試合前のリング上には小川母(53)が。場内笑い。

「もうあなたもいい大人だから、プロレスで稼ぐことも止めないわ。でもあなたはどんくさい子だから、格闘技に向いてないのよ。でも母さんは新店オープンで忙しいから。今日はこれで帰る。せいぜい加賀美さんにみっともなくやられて。んで、全国のプロレスファンの皆さん、元フローラ小川プロデュースの食堂、『ザ・ガロニ』は5月31日、東京新宿二丁目にオープンします!営業時間は12時から22時(LO)まで!」

どわああああ

現役引退後長いこと職業料理人として働いていたフローラ小川がついに自分の店を出すという暴挙を働いた。

んで、試合はいつものように小川あかりがぐだぐだファイト。カガミに腕や足を極められまくって悲鳴をあげる公開SMショー。そしてカガミ、ストレッチプラムでぐったりさせてから
「とウッ」

DDTであっさり小川を仕留めた。勝負タイム10分43秒。
「敵を屠った後に飲む紅茶もまた格別ですわ・・・」
この人はこの人でまたカガミ劇場を展開。

************************

セミはタッグマッチ。ベテランの北条咲、神田幸子に入社3年目の菊次、長原ちづるが対戦。攻め込んだのは若手2人の方だが、北条にも元王者の意地がある。ものすごいビッグブーツで菊次を吹き飛ばし、最後は神田を呼び込んでの合体パワーボムで菊次を沈めた。勝負タイム20分3秒。

メインはSPZ戦、王者玄海恵理に対する挑戦者はメアンドロス。AACの強豪マスクウーマン。

「玄海さん、空気読んで負けろや。あんたがエースだとチケットを売るのに苦労するんだよ」

セブン山本統括部長が暴言を吐く。ようするにSPZのお嬢様プロレス路線に彼女は方向性が合わない・・・ということにされているのだ。

しかしゴングとともにプシュという缶ビールを空ける音多数。ほとんどのファンがどうせ玄海が勝つんでしょというノリ。メアンドロスも速めにムーンサルトを繰り出すなど玄海を追い込んだ。玄海、力任せのスクラップバスターで弱らせ、そして大木がうなるようなハイキック。メアンドロスはこの一撃で悶絶し3カウントを奪われた。勝負タイム12分20秒。

試合後、カガミがリング上に上がって挑戦をアピール。

「チャンピオンベルトはわたくしが一番似合いますわ。来月埼玉であなたに真の痛みをさしあげますわ」

« 第1,585回 秋川美喜子、デビュー。 | トップページ | SPZスター選手列伝89 ペガサス藤原 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。