2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋めいて20130925 | トップページ | 第1,584回 72年目4月新日本ドーム大会 »

2013年9月26日 (木)

プロレス技シリーズ62 ネックハンギング

91年の全日本プロレス、鶴田軍VS超世代軍の映像をyoutubeで観て、ああこんな豪快な技もあったなあと思いだしました。

ネックハンギングツリー。

真にパワーと上背があるものだけが使える荒技。

正面から相手の首根っこを両腕でつかんでそのまま腕を高く上げて相手を宙吊りにしてしまうという荒技。絞めているわけではないので反則にはなりませんが、それでも呼吸を圧迫された状態で宙づり状態になってしまうので、やられる方は苦しくてたまりません。

そのまま宙づりしつづけるとやばいことになりかねないので?吊った状態で数秒静止してパワーを誇示した後、相手を乱雑に前方へ投げつけるムーブが主流になっています。

かつては巨漢黒人選手、アーニー・ラッドが得意とされていたようですが、90年代の全日本でジャンボ鶴田さんが菊池によく仕掛けており、パワーと体格差を誇示していました。壊れたおもちゃのように投げ捨てられる菊池が悲惨だったのを覚えています。また近年の外人ではスコットノートンがよく見せています。

WASでは実装されていません。ボンバー来島さんあたりに覚えさせると面白そうなのですが。

« 秋めいて20130925 | トップページ | 第1,584回 72年目4月新日本ドーム大会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋めいて20130925 | トップページ | 第1,584回 72年目4月新日本ドーム大会 »