2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉観に行きたい20131023 | トップページ | 第1,605回 72年目1月タッグリーグ(中) »

2013年10月24日 (木)

第1,604回 72年目1月 タッグリーグ(上)

72年目1月
1か月遅れでタッグリーグが開催。エントリーは以下の8チーム。

玄海恵理、小川あかり(SPZ世界タッグ王者)

カガミ・アスカ&NOTORI(前回優勝)

ダークヴィーナス&ダークジョーカー(暗黒アポカリプス)

菊次莉乃&長原ちづる(フレッシュスターコンビ)

リアルクィーン&ブラディーキラー92号

レッドロシアン&ダイナマイト・へリング(強豪外人)

フランチェスカ・コロン&イレーヌ・バウム(AAC代表)

ブルースナイパー&ホワイトスナイパー(TWWA代表)

2戦目の別府大会からリーグ戦がスタート。

○ロシアン、へリング(2点、バックドロップからの片エビ固め 13.17)コロン、バウム×
外人対決はロシアン組が制した。レッドロシアンのバックドロップがズバリ決まってバウムを悶絶させた。

菊次○、長原(2点、タイガードライバーからエビ固め18.11)Bスナイパー、Wスナイパー×
先シリーズ初来日した怪奇派ペイントレスラー、ブルースナイパーがパートナーにホワイトスナイパーを引き連れタッグリーグ参戦。正体はTWWAマットで暴れている若手レスラーらしいが。腕前は確か。外人コンビは鋭い打撃を連発して長原を追い込む。しかし菊次長原は同期の絆がある。

「長原さん!!」
15分経過とともに分断作戦。うまく分断に成功した。孤立したホワイトを菊次がダイビングプレス、タイガードライバーの波状攻撃で仕留めた。

カガミ、NOTORI○(2点、農鳥からの片エビ固め 12.35)Dジョーカー、Dヴィーナス×

大分大会のセミでアポカリプス同門対決。悪役レスラーとはいえ4人とも確かな技量を持っているので試合は盛り上がった。最後は4人が入り乱れる攻防の中、NOTORIが得意の農鳥を決めてダークヴィーナスを沈めた。

玄海○、小川(2点、ラリアットからの片エビ固め 12.13)リアルクィーン、92号×

玄海組みは手堅く白星発進。格落ちの92号を孤立させてさくっとラリアットで撃破。小川あかりの出番はほとんどなかった・・・

*******************
第3戦宮崎大会。
リアルクィーン○、92号(2点、バスターローズからの片エビ固め12.44)コロン×、バウム(0点)
リアルクィーンが得意のバスターローズをさく裂させ外人対決を制した。

Bスナイパー○、Wスナイパー(2点、レッグドロップからの片エビ固め)ロシアン、へリング×(2点)

こちらの外人対決はスナイパーズが制した。打撃で崩れ落ちたへリングの喉元へブルースナイパーがギロチンを連発して勝ちをもぎ取った。

Dヴィーナス○、Dジョーカー(2点、シャイニングウィザードからの片エビ固め 15.18)菊次、長原×(2点)
4人が4人とも持ち味を発揮する好勝負となった。しかし最後は長原がつかまってしまう。ダーク軍の2人に場外で痛めつけられる長原。
「ぐわーっ!」
フェンス際でダークヴィーナスのエルボーを食らい観客席へ転落。何とかリングに戻ったがダークヴィーナスのシャイニングウィザードに屈した。

玄海○、小川(4点、キャプチュード 25.11)カガミ、NOTORI×(2点)

先月札幌のタイトルマッチと同一カードが宮崎で実現。しかし先月同様、NOTORIに狙いを定めた玄海が猛攻。ラストライドを食らってもうだめかと思われたがNOTORIぎりぎりで返し場内沸く。最近、玄海のラストライドは返されることが多くなってきた。それでもカガミを追い込み、ラストライドをさく裂させてグロッキーに追い込む。しかしカガミもサウンドクリエーターで応戦、玄海必死にロープへ!

最後は疲弊したNOTORIに再度照準を定めた玄海がみごとなキャプチュードで勝利。

72年目、新春のタッグリーグ、玄海・小川組が早くも単独トップ・・・・

« 紅葉観に行きたい20131023 | トップページ | 第1,605回 72年目1月タッグリーグ(中) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。