2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,604回 72年目1月 タッグリーグ(上) | トップページ | 第1,607回 72年目1月タッグリーグ(下) »

2013年10月25日 (金)

第1,605回 72年目1月タッグリーグ(中)

72年目1月

ウルトラタッグリーグ戦の続き

第4戦は鹿児島桜島アリーナ大会。

リアルクィーン○、92号(4点、ニーアタックからの片エビ固め 12.38)ロシアン、へリング×(2点)

外人対決はリアルクィーン組が制し2勝目ゲット。へリングが最後意地を張ってリアルクィーンを追い詰めたが、カウンターで待っていたのはクィーンのヒザだった・・・・

カガミ、NOTORI○(4点、パイルドライバーからの片エビ固め 18.49)コロン、バウム×(0点)

前半はカガミがインド式レスリングでじわじわと攻め込み、相手が疲れてきたころあいを見計らってNOTORIが大技連発。役割分担がはまったアポカリプス軍が2勝目ゲット。

Bスナイパー○、Wスナイパー(4点、キャプチュード 13.37)Dヴィーナス、Dジョーカー×(2点)

スナイパーズが2勝目ゲット。アポカリプス軍も健闘したが最後はダークジョーカーがつかまってしまった・・・

玄海○、小川(6点、キャプチュード 22.31)菊次、長原×(2点)

「ぐあああっ・・・」
玄海のヘッドバットが鼻にはいって菊次流血の憂き目に。菊次の白いコスチュームが鮮血に染まる。場内どよめき。救援に入った長原も玄海の力押しの前にタジタジ。最後はキャプチュードで長原やられてしまった。鼻をタオルで押さえていた菊次、救援に入ることができなかった・・・

***********************
第5戦は熊本アクエリアン大会
カガミ○、NOTORI(6点、ラリアットからの片エビ固め 29.55)ロシアン×、へリング(2点)
アポカリプス軍と実力派外人コンビの激突は盛り上がった。バックドロップ、ラリアットの猛攻を受けたNOTORIだが懸命につなぐ。
「ウフ、もっといい音を聞かせて」
カガミがサウンドクリエーターの本領を発揮して腕関節でレッドロシアンに悲鳴を上げさせる。時間切れ近くまで粘ったレッドロシアンだが、最後は力押しでラリアットを狙ったところをかわされ、バランスを崩して向き直ったところをラリアットを逆に食らってフォール負け・・・

「ふふ、30分近く闘って勝った後に飲む紅茶もまた格別ですわ」

 菊次、長原○(4点、ノーザンライトSH 16.29)コロン、バウム×(0点)

若手チームが2勝目。粘るバウムをノーザンライトSHで退けた。

リアルクイーン、92号○(6点、ラリアットからの片エビ固め 15.51)Dヴィーナス×、Dジョーカー(2点)

リアルクィーン組、3勝目。ダーク軍の小ずるい攻撃をかいくぐって乱戦に持ち込み最後はダークヴィーナスを孤立させて集中攻撃。

玄海○、小川(8点、パワースラムからの片エビ固め 23.45)Bスナイパー、Wスナイパー×(4点)

玄海組無傷の4連勝。中盤ちょっと小川がつかまるシーンがあったものの、最後は玄海が無双ぶりを発揮。

******************

第6戦は佐賀大会。
カガミ○、NOTORI(8点、ダブルインパクトからの片エビ固め 24.15)長原、菊次×」(4点)

若手2人と、アポカリプス軍の対決。連携攻撃を軸に悪の2人を追い詰めてゆく菊次だったが、NOTORIが農鳥で流れを断ち切る。そして最後は菊次を捕らえてダブルインパクト葬。

リアルクィーン○、92号(8点、シャイニングウィザードからの片エビ固め 13.15)Bスナイパー、Wスナイパー×(4点)

リアルクィーン組も1敗を守った。スナイパーズの攻めを一通り受けて最後はリアルクィーンが大技攻勢でたたみかけた。

Dヴィーナス○、Dジョーカー(4点、ダブルインパクトからの片エビ固め 22.59)ロシアン、へリング×(2点)

ダーク組が2勝目。4人の持ち味がよく出たいい試合をダブルインパクトで制した・・・

玄海、小川○(10点、合体パワーボムからのエビ固め 10.00)コロン、バウム×(0点)
玄海組楽勝で5連勝。ここまで白星のないコロン組をあっさりと倒した。

« 第1,604回 72年目1月 タッグリーグ(上) | トップページ | 第1,607回 72年目1月タッグリーグ(下) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。