2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,661回 判定があったら、私たちの負けです。 | トップページ | 咳をしても一人 20140122 »

2014年1月21日 (火)

第1,662回 -私も落ちたな

74年目2月

「スノーエンジェルシリーズ」開幕。沖縄とか東海地区を回るシリーズ。

シリーズ3戦目の三重大会でSPZタッグ選手権が組まれた。王者カンナ神威、小川あかりに対するは欲野深子、サキタン。

悪の軍団アポカリプスから狙われている小川あかりがつかまる展開となってしまったが、カンナ神威もフォローに入る。なかなかいい試合が展開され、最後は4人が入り乱れる展開となった。乱戦の末小川がつかまってしまい、サキタンのムーンサルト、これはK神威がカットしたが、続くシューティングスタープレスにやられてしまった・・・勝負タイム45分40秒。

第7戦の長野大会が爆弾テロ事件の影響で中止。

++++++++++++++++++++++++

最終戦は本拠地に戻って横スペ大会。

第1試合はユン・メイファが登場。韓国籍の選手だが、IWWFで活躍していて会場人気も高い。しかしこの日は得意のキックが空振りし、9分17秒、エレナ・ライアンに丸め込まれてしまった。

第2試合は小早川志保が登場し、テディキャット堀とタッグを組んで山科瞳、野村あおばのアイドル連合軍と対戦。試合は入社2年目のテディキャット堀がつかまってしまい、最後は山科のネックブリーカーで終了。勝負タイム14分58秒。

第3試合もタッグマッチ。越後しのぶが新人の寺原泉とタッグを組んで、ジ・USA、シルバーフェンリルの外人組と激突。

―同期のカンナがメインで試合するのに、私は休憩前・・・・・・

越後しのぶ、打撃に見るべきものはあるのだが、守勢に陥った時に盛り返せない。攻めあぐねているうちに新人の寺原がつかまってしまう。何とか粘って越後にタッチしたが、こんどは越後がスタミナ切れを起こし、22分16秒、USAのヒップアタックにやられてしまった。その試合が終わると休憩。

++++++++++++++++++++++++++++

休憩後の試合もタッグマッチ。菊次莉乃、長原ちづるに対するは悪の組織アポカリプスの玄海恵理、ダークヴィーナス。

「よっしゃーキいてきたぜお前らぶっ殺してやる」

例によって試合前にコーヒーコークを飲んで攻撃力を高める玄海。
「気持ちよく眠らせてやるぜ」

得意のラストライドを仕掛けるも、長原カウント2で返す。

―私も落ちたな

玄海、かつての怪物的パワーはなりをひそめていて並みのレスラーになってしまっている。そうこうしているうちにパートナーのダークヴィーナスがつかまってしまい、15分21秒、菊次のムーンサルトにやられてしまった。

そしてセミファイナルは名コンビ?小川母娘が登場。

「今日の出力は63.4%、 ぬおおおー かっー」

Ips」細胞の力で若返りを果たしたフローラ小川54歳だが、何しろ今日の相手はSPZ世界タッグ新王者の欲野深子・サキタン。はっきりいって荷が重い相手だ。

それでもフローラ小川、地道なグラウンドレスリングを披露。しかし20分過ぎにサキタンのエルボーが鼻に入りフローラ小川流血。これで動きが止まってしまった。代わった小川あかりはいつも通りのぐだぐだファイト。

「やっぱり私がやらないと・・・」
おおいに気を吐いたフローラ小川だが、サキタンのムーンサルトに敗北。勝負タイム27分29秒の熱戦。

やぶれた小川母娘へ、アポカリプスの欲野医師があらわれ

「裏切り者を制裁せよ」とスピーカーで叫び、玄海とダークヴィーナスがフローラ小川を鉄パイプで殴りつける!!。場内どよめき。

菊次と長原が助けに入りリング上は大混乱状態になった。

*******************************

そのすったもんだのあとメインはSPZ戦、新王者レミー・ダダーンに挑むのは若手の成長株、カンナ神威。SPZタイトル初挑戦である。

しかし試合が始まるやダダーンのパワーに押されてしまう。

「やっぱりまだカンナ神威は世界の強豪相手となるとちょっとですね・・・」(解説の杉浦社長)

何しろ相手の方が重いから技を仕掛けてもすぐ息切れしてしまう。最後はフェイスクラッシャー2連発で終了。勝負タイム24分25秒。

« 第1,661回 判定があったら、私たちの負けです。 | トップページ | 咳をしても一人 20140122 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。