2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,672回 あたしの必殺技受けても、立っていられる? | トップページ | もうすぐ春、20140212 »

2014年2月11日 (火)

第1,673回 X 真の闘いと地獄

時に、西暦2083年

7月シリーズ最終戦で、事件が起こった。

「あたしの必殺技受けてもたっていられる?」
ジャーマン発動、いつみても見事なブリッジ。欲野返せず、カウント3が入った。
「獲った――――――!!」

長原ちづる、笑顔でSPZベルト初戴冠。同期でパートナーの菊次に遅れたが、ようやく団体の至宝を巻いた。ベルトを腰にマイクアピールする長原。

「この勢いで、来月のSPZクライマックスも優勝します!!」

力強く宣言。しかしそこへ

どうわあああああ

「クククク、そうはいかないわ」

そこへ現れたのはセミ前に登場したダークヴィーナスとサキタンの2人。

「われわれアポカリプスがどんな手を使ってでも優勝する。3人で力を合わせれば優勝の目は十二分にある。」

しかしそこでもう一人リングに覆面女が闖入

「悪いがSクラはシングルマッチの個人闘争なんで。頼れるのは自分自身の力のみ。束になってもシングルマッチならば何の意味もない。ことしはSクラの優勝トロフィーが津軽海峡を越えるだべさ」

寡黙なカンナ神威が喋った。場内どよめき。

「あ、あたしが優勝するんだから!賞金欲しいから!」

ここで、菊次莉乃までしゃしゃり出てきてマイクアピール。

リング上で6人がにらみ合う。

そこへ、この人まで現れた。

「創業75年を誇る老舗プロレス団体・SPZの元祖・本家・本元・本流として私もSクラに参戦します。」

SPZ67期、小川あかりが参戦表明。

「出たわねハナタレ、今度こそ再起不能に追い込んでやるから」

ダークヴィーナスとサキタンが小川を指差す。これで7人の戦士が参加表明。SPZクライマックスは8人参加のリーグ戦、残る出場枠はあと1人

「あと一人・・・あと一人は誰なの?」

「あたしが参戦する!!カンナ神威に追いつくんだ!!」

オーロラビジョンに大写しになった越後しのぶ。

どたどたと走ってリングへ向かおうとする越後だったが、何者かが入場ゲートに潜んでおり、リングへ向かう越後を背後から

「三下はさがれ」

タンッ

銃声がとどろき、ライフルのようなもので狙撃。

「アッー」

撃たれた越後はその場にバッタリ倒れ、おびただしい血が。

「・・・・こんなばかな・・・ぐふっ!」

不意の一撃を食らって(アングル上)絶命する越後しのぶ。

スーツ姿のセブン山本が花道に姿を表した。そしてマイクを握る

「今朝成田に戻ってきた。ヨーロッパで掘り出し物の選手を発掘して、昨日参戦契約にこぎつけた。」

えええええええええ?

「私は格闘家を見る目はあるからねえ。(場内失笑)これでSPZの勢力図をひっくり返す。欲野のジジイなど目じゃない。アポカリプスなど解散したほうがいい。」

「何ですと」

険悪な雰囲気。そもそもセブン山本は欲野の指令を受けて選手発掘に行ったはずだが、図に乗って自らの手でSPZマット制圧をもくろむようになってしまったか!

「ま、杉浦さん、8人目はXとでもしといてください。私が東欧からブッキングしたまだ見ぬ強豪が来ますから、ここにいる皆さんに真の戦いと地獄を見せてあげます」

ブーブーブーブー

「仕方ないわね」

放送席の杉浦社長、8人目をXとすることに決定。

「うははははは、8月のSPZクライマックス、SPZに血の雨が降るぜ、私の企画力はSPZ随一ィィィィ・・・・」

「その先を言う必要はなあああああい」

セブン山本に近づいたサキタンが花道でドロップキック一閃!!
「ブベラッ」

もんどりうって花道から観客席に転落するセブン山本。場内爆笑!悶絶してしまったのでスタッフが担架で搬送。場内爆笑。

「まあそんなことで、来月のSクラ、良かったらチケット買ってくださいね!!」

最後は小川あかりが営業スマイルで締めた。

++++++++++++++++++++++++++

「か、かいせつの杉浦さん、大変なことになってきましたねえ・・・」

「どうなんでしょうね。まあエックスが期待はずれでないことを祈るばかりです」

« 第1,672回 あたしの必殺技受けても、立っていられる? | トップページ | もうすぐ春、20140212 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。