2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,681回 欲野深子の説得 | トップページ | 第1,683回 マキーナ姫、エナVS小川あかり、T堀 »

2014年3月 1日 (土)

第1,682回 SPZ選手権 ガラパシ・ガルパンVS欲野深子

「いい返事を期待しているわ。それじゃあ」
といってアポカリプスの3人は去って行った。その後休憩。

第4試合は菊次莉乃、長原ちづるのSPZタッグ王者コンビが登場。ウトン・ヴェゲアラカ、ウトン・チウノックマーの外人コンビと激突。さすがにこの試合はタッグ王者チームが危なげない試合運びを見せて最後は菊次がムーンサルトでチウノックマーを仕留めた。勝負タイム13分30秒。

そしてセミファイナルはSPZホームステイコンビが登場。マキーナ姫とエナ・ガロニンティスが登場し、サキタン&ダークヴィーナスのアポカリプス軍と対決。

「さあ、今日も頑張ってファイトマネーを稼ぎましょう」

東欧の小国・ネグシハベシ国から母国の財政危機を救うためにやってきたということになっているマキーナ姫とエナ。母国の格闘術「タントラ」を駆使してアポカリプスの2人と渡り合う。

しかしタッグの連携ではまだまだアポカリプスの2人が上。最後はエナがつかまってしまい、サキタンのミサイルキック、そしてダークヴィーナスのダークVキックを食らって悶絶、これはマキーナがカットしたが落ち着いてサキタンが逆カット。ダウンしたままのエナへ、ダークヴィーナスがギロチンドロップを落とし3カウント。勝負タイム20分15秒、

*********************

メインはSPZ戦、新王者ガラパシ・ガルパンに挑むのは欲野深子。

SPZマッチメイク会議に殴り込みをかけ、セブン山本統括部長を脅して無理矢理認定証を書かせたというあおりVTRに場内爆笑。

しかし試合はガルパンのペースで進む。なにしろロシアの警備隊にいたらしいのでグラウンドの技術は欲野より上である。そして怯んだのを見計らって立ち技を混ぜてくる。ネックブリーカーで転ばせて執拗なアキレス腱固め。

「あ、足が」
 「ククククク」
ガルパン、そこへ裏投げ、ネックブリーカー連発の猛攻。欲野深子も懸命にフォールを返して、KOスリーパーで反撃したがロープに近い。

しかしこれでガルパンの表情が変わった。ガルパンロックを狙うが欲野もロープに逃げる、一瞬間合いが。そこへ欲野、ダッシュして膝をガルパンにぶち込んだ。ショートレンジのニーアタック。そのまま覆いかぶさる。

ワン、トゥ、スリ

ガイア尾白川レフェリーがマットを3つ叩いた。勝負タイム51分46秒の大勝負を制した欲野深子がSPZベルトを奪還した。

« 第1,681回 欲野深子の説得 | トップページ | 第1,683回 マキーナ姫、エナVS小川あかり、T堀 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。