2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,689回 SPZ VSアポカリプス 4対4シングル | トップページ | 第1,691回 すべての人の、最終到達点は(1) »

2014年3月14日 (金)

第1,690回 75年目2月 スノーエンジェルシリーズ

75年目2月
「スノーエンジェルシリーズ」開幕。

第4戦神戸大会でひさしぶりのあばしりタッグ戦。王者小川あかり、菊次莉乃に対するはブルーフェンリル、シルバーフェンリル。ブルーフェンリルの力押しに苦しむ菊次。小川あかりは動きが悪く、菊次のサポートに徹していた。最後は何とか菊次がムーンサルトを決め、59分22秒の熱戦を制した。

王者組が初防衛に成功。敗れたとはいえフェンリル組の健闘が光った一戦。

最終戦は横浜スペシャルホール大会。

第1試合は金森麗子VSユンメイファ。相変わらずメイファの打撃が冴える。よわったところでDDT。これを金森ぎりぎりで返したので場内どよめき。ならばとメイファ、追撃のスクラップバスター。10分37秒、ユンメイファがこれで勝利。金森麗子、初白星が遠い・・・

「WELCOME TO YOKOHAMA」
セブン山本統括部長が挨拶。

「今日のメインは欲野深子VSカンナ神威のつまらない試合ですから、皆さんビールでも飲んでまったりと観戦してください」というMCで場内爆笑。

続く第2試合は山科瞳、野村あおばVSエイダ・ファム、エレナ・ライアンのタッグマッチ。タイミングよくビッグブーツを決めたエイダが11分8秒、山科を押さえ込んで勝利。

続く第3試合は小川あかりVSテディキャット堀。さして強くないのにSPZ本家本元とあって小川あかりさすがの会場人気。しかしテディキャット堀も上へ上がるためには負けてはいけない相手。頭突きを入れて小川をたじろがす。怯んだところをブレーンバスター。
勢いに乗るテディキャット堀は何とブレーンバスター3連発・・・・小川あかりは体重が軽いから投げやすいのか。

「たああっ」
バックドロップで追い込むテディキャット堀。小川もSTFで反撃したがロープに近い、これで攻めての無くなった小川、あっさりとニーアタックでやられてしまった。勝負タイム12分52秒。

試合後、久々に小川母(元SPZ王者フローラ小川)がオーロラビジョンに登場し、

「もうだいぶ稼いだでしょう。そろそろ引退を考えたらどうかしら」

とのたまう。場内爆笑。どうやら小川母は死んではいなかったようだ。

休憩明け第4試合はブラック越後が登場。シルバーフェンリルとシングル対決。越後が要所で打撃を入れてペースを握り、最後はブラックキックでもうろうとさせての延髄斬りでシルバーフェンリルを下した。勝負タイム16分53秒。

セミ前はマキーナ姫とエナ・ガロニンティスが登場。母国ネグシハベシ国の財政危機を救うため来日しプロレスのリングに上がる二人。ファイトマネーの全額をネグシハベシ国の一般会計に送金しているらしい。
「私たちが闘わないと、祖国の消費税率が80パーセントになってしまうのよ」

この日も試合開始前や休憩時間中にサイン入り「ネグシハベシ国文化顧問」とかいう怪しい辞令を1枚300円で売りさばき小金を稼ぐ。日常の生活費はこれで賄っているという赤貧ぶり。

対戦相手はアポカリプスのサキタン&ダークヴィーナス組。荒っぽい攻めでネグシハベシの2人を追い込み、ダークヴィーナスがバックドロップ。これ以上は受けきれないと判断したマキーナがタントラロックを決めるも、カットに阻まれた。しかし乱戦に持ち込み、合体パワーボムでダークヴィーナスを弱らせてエナがミサイルキック。しかしこれはダークヴィーナス返す。最後はマキーナ姫がつかまり、サキタンのムーンサルトにフォール負け。勝負タイム29分33秒の熱戦。

セミは菊次莉乃、長原ちづるのSPZ看板コンビが登場し、レミーダダーン、ブルーフェンリルと激突。長原の強烈ジャーマンがレミーダダーンを追い込む。ブルーフェンリルが奮戦するも菊次のスピードについていけず、最後はノーザンライトで菊次が勝利。勝負タイム12分3秒。

「メインが長引きそうなのでさくっと終わらせようと思いました」(長原)

メインは欲野深子VSカンナ神威。両者ともグラウンドに強いので序盤は静かな攻防、相手の息の上がったころあいを見計らって仕掛けようという魂胆か。エンタメ路線を標榜するSPZらしからぬシビアな攻防。先に息が上がったのはカンナ神威の方だった。

「ゼェ、ゼェゼェ・・・」
「もらった」

欲野、スクラップバスターでたたきつけ、最後は垂直落下ブレーンバスター。これでカンナ神威から3カウント奪取。勝負タイム45分37秒、王者が3度目の防衛に成功。

« 第1,689回 SPZ VSアポカリプス 4対4シングル | トップページ | 第1,691回 すべての人の、最終到達点は(1) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。