2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GWそれってなんなの140423 | トップページ | 第1,720回 小川あかりデビュー10周年 »

2014年4月24日 (木)

第1,719回 76年目3月 ファイヤーソウルシリーズ

76年目3月
「ファイヤーソウルシリーズ」開幕。

シリーズ第5戦宇都宮大会、セミで先月引き分けに終わった小下小石VSダークヴィーナスの再戦。
(デビュー半年の子に負けるわけにはいかない)

ダークヴィーナス、ねばる小下へダークVキック一閃。これは何とかギリギリ返した小下だが立て続けにシャイニングウィザードを決めて、ダークヴィーナスが先輩の面目を保った。

宇都宮大会メインは久々のあばしりタッグ戦、

王者小川あかり、菊次莉乃に対するはジ・USA、エレナライアン組。しかしこの試合、前面に立って奮闘する菊次が鼻から出血するアクシデント。それでも得意のムーンサルトをUSAに決めるなど活躍。しかしUSAも力任せに反撃。ならばと菊次、ダイビングプレス!17分5秒、王者組が4度目の防衛に成功。

第7戦千葉大会ではSPZタッグ選手権、王者欲野深子、サキタンのアポカリプス軍に挑むのはマキーナ・オケッチ・ネグシハベシ&エナ・ガロニンティスのSPZ本社ホームステイコンビ。一進一退の攻防が繰り広げられたのだが、55分過ぎに欲野が満を持してエナさんにKOスリーパーを仕掛けた。

「危ない!」

カットにはいろうとしたマキーナ姫だが
「そうはいくかー!!」
サキタンが組みついてそのまま場外にもつれて転がり落ちる見事な逆カット。懸命にこらえたエナだったが、KOスリーパーの前についに失神。ガクッと力が抜け、危険と判断したレフェリーが試合を止めた。王者組が2度目の防衛に成功。

++++++++++++++++++
最終戦はさいたまドーム大会、

第1試合は金森麗子VSユン・メイファ。入社2年目で着実に力をつけている金森が、ノーザンライトSHを連発して8分10秒、メイファから3カウント奪取。

続く第2試合はテディキャット堀VSブルーフェンリル。優位に試合を進めたT堀がそのまま押し切り、11分20秒バックドロップで勝利。

第3試合はアイドルコンビの野村あおば&山科瞳が登場し、エレナライアン&ジ・USAの外人勢と激突。USAのパワーが光ったが、タッチワークで応戦し、最後はネックブリーカーをエレナに決めた山科が10分4秒勝利、その試合が終わると休憩。

休憩明けはいきなり実力者同士のシングル、越後しのぶVSレミー・ダダーン。SPZ王者カンナ神威への挑戦権を手に入れるためにここは負けられない越後、力押しの消耗戦の末、DDTを連発して24分23秒、勝利。

第5試合は菊次莉乃、長原ちづるの元SPZ王者コンビが登場、クリスモーガン、パトリシア・パニパトと対戦。しかしやはりモーガン様は世界の一流選手、徐々に追い込み、18分39秒、パワースラムで長原を始末して勝利。

セミ前のタッグマッチ。マキーナ姫&エナさんのSPZホームステイタッグが登場し、欲野深子&ダークヴィーナスのアポカリプス軍と対決。

昨日の幕張で欲野のKOスリーパーに落とされているエナさんの動きが悪い。それをカバーすべく姫さまが前面に出てファイト。、ダークヴィーナスが息が上がってしまい苦しいファイト。マキーナ・ミスティカで頭から落とされ戦線離脱。残った欲野にはダブルインパクト。最後はフラフラになってリングに入ってきたダークヴィーナスへ

「それっ」
合体パワーボム炸裂。27分51秒、ホームステイコンビが昨日の雪辱を果たした・・・・

セミは小川あかりVS小下小石。国民的アイドルとプロレスラーの2足のわらじをはく小下小石、きょうはコーチ役の小川あかりと対戦。

(息切れを恐れない。日ごろの練習を信じるだけ)

とにかくエルボーやドロップキックでガンガン攻めて行った小下小石、しかし小川あかり、相手の動き疲れを待ってSTFを仕掛けたが小下ロープへ。これで決められないと苦しい。
「は!」
小下、DDT、しかし小川返す。しかし小下起き上がったところを
げし
エルボー炸裂、前のめりに崩れ落ちる小川、小下ひっくり返してカバー。

ワン、トゥ、スリ
勝負タイム14分27秒

うおおおおおおおお!!
デビュー半年で師匠越えを果たした小下小石、場内どよめき。

*********************

メインはSPZ戦、王者カンナ神威に対するはアポカリプス軍のサキタン。しかしカンナ神威強い。サキタンの攻めを真正面から受けきり、弱ったところをステップキック入れてのた打ち回らせてそしてサソリ固め

「ぎゃあああ」
ドームに響く悲鳴

たまらずサキタンはギブアップ。23分24秒、王者が2度目の防衛に成功。試合後、越後しのぶがリングに上がり、「ベルトに挑戦させろ」とアピール。

カンナ神威「同期だからあなたの痛いところは良く知ってる。15分で始末してみせるけど」と言い返しにらみあい。

セブン山本統括部長が「あんたじゃ役不足だ、海外から超大物を探してくる」とか言ったので越後さんキレてセブン山本統括部長に襲いかかろうとする、リング上もみあい。

« GWそれってなんなの140423 | トップページ | 第1,720回 小川あかりデビュー10周年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GWそれってなんなの140423 | トップページ | 第1,720回 小川あかりデビュー10周年 »