2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,722回 アドミラル・ヤジマ 参上 | トップページ | 第1,724回 バカバカバカバカ、何やってんのよもう »

2014年4月28日 (月)

第1,723回 77年目5月 カンナ神威VS越後しのぶ

77年目5月シリーズ

最終戦、横スペ大会

第1試合に登場した小川あかり、この日がデビューの新人、アドミラル・ヤジマを苦戦の末逆片エビで退けた。

「けっこう馬力がありますから、今後ヤジマさんは強くなりますよ・・・ああ鼻が・・・」
バックステージで痛々しい表情でコメントを出した小川あかり。

続く第2試合はテディキャット堀、野村あおば、金森麗子VSルミー・ダダーン、レッドフェンリル、ブルーフェンリルの6人タッグ。

やはりパワーに勝る外人勢が試合をリード。SPZ側はテディキャット堀が懸命に試合を作ろうと奮戦したが、最後は野村あおばがつかまり、15分28秒、レッドフェンリルのDDTを食らって敗北。その試合が終わると休憩。

*********************

休憩後は長原ちづる、菊次莉乃のSPZ看板タッグが登場し、久々来日のガラパシ・ガルパン、リクペチ・メンデス組と対戦。

しかし結末は突然に、6分過ぎにガルパンが仕掛けた。変形ドラゴンスリーパーで長原を落とした。ガクッと力が抜ける長原、危険と判断したレフェリーが試合を止めた。勝負タイム6分46秒、菊次は出番なしで終わった・・・・・

担架で運ばれる屈辱を味わった長原、場内呆然。

セミ前はマキーナ姫、エナのSPZ本社ホームステイタッグが登場、欲野深子、サキタンのタッグ王者チームと激突。一進一退の攻防が展開されたが、個々の力ではやはりアポカリプスの2人が上、欲野深子がまずサソリ固めでエナさんの動きを止め、残ったマキーナ姫にはKOスリーパー。これで弱ったところを掌底で殴りつけるという非情な攻め、エナさんは救出に入れず場外でのびている!!

「サキターン!!」

最後はサキタンを呼び込んでの合体パワーボムで29分55秒、タイムアップぎりぎりでも勝利を飾った。

セミは小下小石VSダークヴィーナス。いつのまにか筋肉もつき、リングコスチュームが様になってきた小下。きょうは大先輩のダークヴィーナスと対戦。

「てえいっ」

ダークヴィーナスのダークVキックを一度はしのいだ小下だったが、
「はっ」

高角度バックドロップでもうろうとしてしまう。
「うりゃ」
ダークヴィーナス、最後は突き刺さるようなドロップキック2連発、しかし小下もギリギリで返す。場内大盛り上がり。そのまま両者決め手を欠き時間切れドローとなった。

「判定があったら私の負けです」(小下)

++++++++++++++++++++++

そしてメインはSPZ戦、王者カンナ神威に対するは越後しのぶ。同期がタイトルマッチで激突。

―とうとうここまできた。

越後しのぶ、打撃を入れようとするが、カンナ神威もわかっていて、かわしたり腕を手繰ってグラウンドにもちこんだりと、越後のペースをかき乱す。

そしてノーザン2連発で弱らせ、ヘッドショットキックで3カウントを奪った。終わってみたらカンナ神威の完勝。22分16秒、王者が4度目の防衛に成功。

« 第1,722回 アドミラル・ヤジマ 参上 | トップページ | 第1,724回 バカバカバカバカ、何やってんのよもう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1,722回 アドミラル・ヤジマ 参上 | トップページ | 第1,724回 バカバカバカバカ、何やってんのよもう »