2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,733回 77年目9月 ウルトラソウルシリーズ | トップページ | 第1,735回 これはテストだ。後半で使えるかどうかの。 »

2014年5月17日 (土)

第1,734回 カンナ神威、最強伝説

77年目10月
「ビッグパワーシリーズ」開幕。

第4戦三重サンシャインアリーナ大会で小下小石が元SPZ王者の菊次をノーザンライトSHで倒し先輩越えに成功。
「やった・・・・」
これでまた一歩階段を上がった。

三重大会メインはSPZ世界タッグ戦、王者カンナ神威、テディキャット堀に対するは悪の軍団アポカリプスから欲野深子、サキタン組。

この試合アポカリプス2人のコンビプレイが勝りカンナ神威を戦線離脱させることに成功。
「これで終わり―」
孤立したテディキャット堀を欲野が潰しにかかる。まずKOスリーパーでぐったりとさせておいてのサソリ固め。サキタンはK神威を場外で釘付け分断。懸命にこらえたテディキャット堀だったがついにギブアップ。48分5秒、アポカリプスの2人がタッグベルト奪還。

「よっしゃ―」(サキタン)

**********************

そして最終戦は新日本ドーム大会

第1試合は小川あかりVSアドミラル・ヤジマ。

ラリアットを食らって入院に追い込まれた因縁の相手との再戦。小川あかり、とにかく寝かそうとしてグラウンドで組みついて攻めるもヤジマもアームホイップで反撃。そして因縁のラリアット。これでムッとした小川、STFを繰り出すがロープに近い。ヤジマ、ニーアタックでなぎ倒した後、デスバレーを狙ったが小川落ち着いて回転エビに切り返す。
「このヤロウ」

最後は強引にニーアタックを狙ったヤジマを巧く背面トペで押しつぶした小川あかりが12分43秒、フォール勝ち、ベテランの貫録を示した。

試合後またしてもオーロラビジョンに登場した小川母

「いつまで前座で恥さらしてるのよ、この三流」

 「・・・・・・・」

「あなた人気があってグッズ収入とかがバカにならないのはわかるけど、新人相手にあそこまで苦しむなんてもうね、くそみそテクニックってレベルじゃないわ。受け身が取れなくなる前に別の道をえらびなさい」

小川母から小言を頂戴する羽目になってしまった。場内爆笑

続く第2試合は山科瞳、野村あおばVS金森麗子、エレナ・ライアンのタッグマッチ。この試合はエレナ・ライアンがブレーンバスターで14分35秒、野村を仕留めた。

第3試合はエナ・ガロニンティスVSリクペチ・メンデス。きょうは相方のマキーナ姫がメインイベントに出るため、久々のシングルマッチ。そのせいか、エナさんの動きが硬い。リクペチのエルボー連打で動きが止まってしまう。あえなくそのまま押し切られるかに見えたが、トラースキック連発を受けきると満を持して得意のタントラロック。運悪くリング中央で決まってしまい22分36秒、リクペチはギブアップ。その試合が終わると休憩。

***********************

休憩後第4試合は長原ちづる、菊次莉乃のベテランタッグが登場、ウトン・ヴェクニキヤ&ドリス・ウェイ(初来日)外人コンビの連携に苦しむベテランタッグ。最後も菊次がドリスの裏拳をまともに食らって3カウントを献上・・・勝負タイム19分7秒、ベテラン元王者チームが落日を印象付けた。

セミ前は欲野深子、サキタンのSPZ世界タッグ王者チームが登場し、越後しのぶ&テディキャット堀組と対戦。越後の蹴りに苦しんだ王者チームだったが、なんとか分断作戦を成功させストレッチプラムでサキタンがT堀からギブアップを奪った。勝負タイム13分4秒。

セミは進境著しい、アイドル兼業レスラー、小下小石が登場。今日の対戦相手はウクライナの刺客、キラー・キエフ。

「なにがアイドル歌手との二足のわらじだ」

小下、対戦相手キエフのパワーにタジタジ、フロントスープレックスで投げられまくって、最後は10分5秒、ニーリフトに敗退。小下小石、ゴリ押しでセミファイナル出場が続いているがまだ強豪外人には太刀打ちできない。

*************************

メインはSPZ戦、王者カンナ神威に対するはマキーナ姫。8月のSクラで3位に食い込んだ実績が評価された、

が、

カンナ神威のキラーマシーンぶりに磨きがかかっていて、マキーナ姫の技を2つ3つ受けるや猛反撃。マキーナのグラウンド攻めにも必要以上に付き合わない。シャイニングウィザードでペースを握り、裏投げで大ダメージを与え、さらにもう一発裏投げ。これで試合は終わってしまった。勝負タイム20分26秒、王者が8度目の防衛に成功。カンナ神威強すぎる。 

« 第1,733回 77年目9月 ウルトラソウルシリーズ | トップページ | 第1,735回 これはテストだ。後半で使えるかどうかの。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。