2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏の入口20140528 | トップページ | 第1,744回 77年目2月 カンナ神威VS越後しのぶ »

2014年5月29日 (木)

第1,743回 77年目2月 新レフェリー登場

77年目2月
「スノーエンジェルシリーズ」開幕。

アイドルタッグの2人(山科瞳&野村あおば)はそれぞれ腰痛のため欠場。

シリーズ第4戦・神戸大会でSPZタッグ戦が組まれた。モーガンはタイトル戦線に絡みたがらないので、マキーナ姫&エナ・ガロニンティスに挑む今回の挑戦者は欲野深子&サキタン。

先シリーズのタッグリーグ、松山大会では負けているので2連敗は避けたいところ。

「行け!欲野深子!わしが作った戦闘マシーンよ。KOスリーパーで相手を戦闘不能に追い込むのじゃああああ」

マッド医師、欲野深三が大画面モニタ越しにゲスト出演。もう齢なので病室ベッドの上から松花堂弁当を食べながら檄を飛ばすその姿に場内爆笑。

試合内容は保証書つきのこの一戦。マキーナ姫がいつみてもネグシハベシ国の威信をかけた凛々しいファイト。懸命にフォローするエナさん。しかしアポカリプスの2人もダーティな場外乱闘でペースをつかみ、流れを引き寄せる。そして欲野深子はノーザンライトSH連発ででマキーナ姫を追い込む。代わって出てきたエナさんにはサンドイッチラリアットの刑。ふっとぶエナ。ならばとマキーナ姫が出ずっぱりで奮戦。そのまま両軍譲らず60分タイムアップドローとなった。

「来月もう一回やりましょう」
2回目の防衛に成功したマキーナ姫が珍しくマイク。

****************************

シリーズ第7戦高岡大会で波乱が。第3試合で小下小石がSPZタッグ王者のエナ・ガロニンティスから18分31秒、ストレッチプラムでギブアップ勝ちをおさめた。これは小下、ただのアイドルではなくなってきた・・・・

「たまたまです。場所どりが良かっただけで・・・」

最終戦は横スペ大会。

第1試合は外人対決、リクペチ・メンデスがかっこよくミサイルキックで9分36秒、エレナ・ライアンを沈めた。

ここでSPZ統括部長・セブン山本の挨拶。

「みなさん、こんばんは。WELCOME TO YOKOHAMA」
場内爆笑。
「今日は、SPZに登場するニューレフェリーを紹介しまっせー カモーン」
場内ざわめき。

「小川あかりです。よろしくお願いいたします」

昨年12月に引退したばかりの小川あかり(26)がレフェリーに転身。どうやらもう少しSPZで稼ぎたいらしい。場内爆笑。

その小川あかりが裁く最初の試合、第2試合はエナ・ガロニンティスVS金森麗子。

「反則5カウント、場外20カウント、おーけい?」

たどたどしい説明の小川あかりに場内爆笑。

« 夏の入口20140528 | トップページ | 第1,744回 77年目2月 カンナ神威VS越後しのぶ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。