2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第1,740j回 77年目1月 ウルトラタッグリーグ(上) | トップページ | 第1,742回 77年目1月ウルトラタッグリーグ(下) »

2014年5月25日 (日)

第1,741回 77年目1月 ウルトラタッグリーグ(中)

77年目1月 ウルトラタッグリーグ戦

シリーズ4戦目は高知大会
Bフェンリル○、Rフェンリル(4点、レッグドロップからの片エビ固め 13.27)メンデス、777×(2点)
外人対決はフェンリルズが制した。これで2勝目。

越後○、金森(4点、ブラックキックからの片エビ固め 10.29)Mローズ×、バティスタ(0点)

越後組も2勝目。B級外人コンビを危なげなく沈めた

モーガン○、ルミー(6点、ブレーンバスターからの片エビ固め 22.15)マキーナ、エナ×(2点)

タッグ王者チームのねちっこい攻めに手こずった強豪外人コンビだが、最後は息切れしたエナをモーガンが滞空時間の長―いブレンバスターで仕留めた。

欲野○、サキタン(4点、サソリ固め 18.10 )K神威×、小下(2点)

この日も前面に立ってファイトしたK神威だが、欲野のKOスリーパーががっちり決まって半失神に追い込まれる。これはなんとかカットに救われたが、ノーザンで追撃され、最後はサソリ固めでまさかのギブアップ負け。カンナ神威組、まさかの2敗目・・・・・・

****************************

5戦目は愛媛松山大会

越後○、金森(6点、ハイキックからの片エビ固め)メンデス×、777(2点)

越後のハイキックがうなりを上げておそいかかる。まともに食らったメンデス悶絶・・・

K神威○、小下(4点、タイガーSH 11.56)Mローズ、バティスタ×

カンナ神威がタイガースープレックスで危なげなくバティスタを沈め2勝目を挙げた。

モーガン○、ルミー(8点、ポセイドンボンバーからの片エビ固め)Bフェンリル、Rフェンリル×(4点)

モーガン組怒涛の快進撃。4連勝。

マキーナ、エナ○(4点、ミサイルキックからの片エビ固め 27.51)欲野×、サキタン(4点)

松山大会メインは25分を越える熱戦となった、欲野のKOスリーパーがマキーナを戦線離脱に追い込んだが、代わったエナが懸命のファイトで流れを取り戻し、タントラロックで弱らせてから思い切りよくジャンプしてのミサイルキックで欲野を沈めた。場内大盛り上がり。欲野組も2敗。これで所属選手の優勝候補チームであるK神威組、マキーナ組、欲野組が2敗を喫して優勝争いから脱落・・・・

*************************

第6戦は奈良大会。
K神威、小下(5点、時間切れ引き分け)越後、金森(7点)

カンナ神威の猛攻を耐えきった越後と金森、なんとか30分戦い抜きタイムアップドロー。しかしこれで失点1、優勝争いからさらに後退。

マキーナ、エナ○(6点、タントラロック 9.25)Bフェンリル×、Rフェンリル(4点)

ネグシハベシ国コンビが3勝目。最後はエナさんが落ち着いてタントラロックを決めて勝利。

モーガン、ルミー○(10点、ラリアットからの片エビ固め 11.21)メンデス×、777(2点)

モーガン組が格の差を見せつけ快勝。堂々の5連勝。

欲野○、サキタン(6点、パワーボムからのエビ固め 10.35)Mローズ×、バティスタ(0点)

欲野組も3勝目。実力の違いを見せて外人コンビを危なげなく料理。

お正月開催のタッグリーグ戦、10点のモーガン組を7点で越後組が追う展開。強豪外人チームの優勝可能性が濃厚となった・・・(続きます)

« 第1,740j回 77年目1月 ウルトラタッグリーグ(上) | トップページ | 第1,742回 77年目1月ウルトラタッグリーグ(下) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。