2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋味20140917 | トップページ | 第1,819回 あとは結城さんに勝つだけでしょう。 »

2014年9月18日 (木)

第1,818回 優勝以外の結果は、あり得ないです

81年目8月
恒例のSPZクライマックス。81回目の開催。

◆欲野深子(24)9年連続9度目の出場

「目の前の獲物はすべてかっさらう・・・・」

◆越後しのぶ(23)6年連続6度目の出場

「年長組の意地を見せたいね」

◆マキーナ・オケッチ・ネグシハベシ(年齢非公開)

7年連続7度目の出場
「王国再興のため・・・・賞金をなんとしても」

◆小下小石(20)5年連続5度目の出場

第80回大会優勝
「私が望むのは2連覇。力負けしないようにやります。真のアイドルレスラーになるために、頑張ります」

◆アドミラル・ヤジマ(19)3年ぶり2度目の出場

「私は白星配給係に落ちる気はないぜ。せいぜいかき回してやんよ」

◆結城千種(18)2年連続2度目の出場

「あー、うー、そのー、現チャンピオンは私なのでー、優勝以外の結果はあり得ないです」

◆市ヶ谷レイカ(17)2年連続2度目の出場

「時は・・・来ました。たまっていたものをぶつけます」

◆殺人SE・デスマ・ソリューション(年齢不詳)

初出場

「ITの力をマット上でも発揮しますよ、」

81回目のSPZクライマックス、実力派、トップどころ、ベテラン、イロモノがぶつかる過酷なリーグ戦。

マスコミ記者さんの予想は、カンナ神威が引退となった今は、結城、市ヶ谷、小下小石、マキーナ姫の4強で優勝争いとなるが、いま勢いに乗っているSPZ王者の結城千種が本命ではないか・・・と予想された。

2戦目の名古屋大会から地獄のリーグ戦がスタート。

越後(2点、DDTからの片エビ固め 22.53)デスマ

なぜか今シリーズから、アポカリプス傘下から外れ、リングネームのスーパーも取れた越後しのぶがリーグ戦にエントリー。初戦でデスマと対決。相手のグラウンド攻めに苦しんだものの、DDTで殺人SEを完全に沈黙させた。

市ヶ谷(2点、タイガードライバーからのエビ固め 15.56)マキーナ

初戦の名古屋で早くも4強の直接対決が組まれた。初優勝を狙う市ヶ谷が気合のこもった攻めを見せて、裏投げ、タイガードライバーと畳み掛けて勝利。

「まずやっかいな相手をひとり倒しました。だがまだ2人いますから」(市ヶ谷)

小下(2点、ムーンサルトプレスからの体固め 14.15)欲野

2連覇のかかる小下、初戦はいやらしい相手の欲野深子。KOスリーパーを警戒して慎重にファイト。コツコツ手数を繰り出して追い詰めるという隙のない攻めを見せ、最後はさすがに大技ムーンサルトで締めた。

結城(2点、タッチアウトからの片エビ固め 13.11)Aヤジマ

結城相手に一発狙っていったヤジマだが、パワーボムを返され、2発目は回転エビに切り返された。なおもデスバレー2連発など危ないシーンがあったが、受けきった結城がタッチアウト一閃。一撃でヤジマを仕留めた。

「まだ始まったばかりです。現王者は私なので全部勝つつもりでやります」(結城)

第81回SPZクライマックス。結城千種、エースの意地を見せられるか。

(続きます)

« 秋味20140917 | トップページ | 第1,819回 あとは結城さんに勝つだけでしょう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋味20140917 | トップページ | 第1,819回 あとは結城さんに勝つだけでしょう。 »