2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冬が近づく20141122 | トップページ | 最近アイドルマスターが気になっています(3) »

2014年11月23日 (日)

プロレス技シリーズ80 サソリ固め

今回ご紹介するのはサソリ固め

倒れた相手の両足の間に右足を入れて相手の左脇腹の横へ踏み込んで、相手の両足を膝で交差させて相手の右足を自分の右腕でロックし、右足を軸にしてステップオーバーして相手をひっくり返すしてから逆エビ固めの要領で腰を落とす技。

逆エビ固めは主に腰にダメージを与える技ですが、サソリ固めはそれに足を決めることでより痛い技として発展させたものだと言えるでしょう。

この技の元祖はカール・ゴッチらしいのですが、日本マットで使い出したのが長州力。力ラリアットと並んで代名詞的な技となっています。全日マットではかつての石川敬士選手が良く見せてました。またジャイアント馬場さんも時たまこの技を見せており、あの92年10.21武道館の伝説の6人タッグでもゴディにサソリ固めを仕掛けようとして鶴田にカットされていました。

WASでも実装されており、試合中盤の痛め技としてわりあいj簡単に覚えさせることができます。極め技の耐性がない選手の場合、この技で試合が決まってしまうケースもよくあります。

« 冬が近づく20141122 | トップページ | 最近アイドルマスターが気になっています(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。