2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最近アイドルマスターが気になっています(4) | トップページ | ただ寒い20141213 »

2014年12月12日 (金)

第1,861回 あたしもう、心折れた。

83年目9月

「ウルトラソウルシリーズ」開幕。
結城千種は引き続き欠場。

九州地方各地を回るシリーズ。シリーズ第7戦の長崎大会であばしりタッグ戦。王者組のマキーナ姫、ブリザードが沈没艦隊のデスマ、上沼垂鉄子相手に防衛成功。マキーナ姫がベテランの巧さを見せ、最後は24分57秒デスマとの丸め込みあいを制した。

シリーズ最終戦はさいたまドーム大会。

第1試合開始前に結城千種のあおりVTRが。場内どよめき

社宅も引き払い、愛知県の実家に引きこもってしまった結城千種。もうトレーニングも行っておらず、実家で食っちゃ寝の生活を送っている映像に爆笑。

「もう一度、リングに戻ってきてよ!!」
タッグパートナーの小下小石が説得に来たが、「来ないで!!」とドアの前で追い返されてしまう。

「ごめんね、小石さん・・・あたし、もう、心折れた。リングに上がりたくない」

結城千種、とにかく家から出ない。食事は家族が差し入れたものを食べるか、宅配寿司とピザで回しているらしい。すっかりダメな子に成り下がってしまった結城千種。

「大人をなめるなよ、絶対リング復帰させてやる」(セブン山本統括部長)

まずは結城千種の自宅に「負傷もしていないのにリングに上がらないのは契約違反だ 違約金××万円を払え」という内容証明を送ったが、結城千種、スルー。

(とにかく家から出さないと話にならない)
ここであおりVTRは終わった。場内どよめき。

***********************

さいたまドーム大会メインはSPZ戦、王者市ヶ谷レイカに挑むのはまたしても小下小石。シングルマッチで試合が成立するのが、いまのSPZではこの人くらいしかいない。
―まともにやったんじゃあまず無理。寝かせてSTF狙いしかない

市ヶ谷の重い攻めを耐えながら一発狙っていた小下小石、5分過ぎにいきなりSTF!懸命にこらえた市ヶ谷だったが、こらえきれずタップ。10分10秒、王座移動。

「勝てました。力押しの消耗戦になったら100パー勝てないので、隙を巧くつけただけです」(小下)

「くきいーっ!」(市ヶ谷)

« 最近アイドルマスターが気になっています(4) | トップページ | ただ寒い20141213 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。