2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 海開き、山開き20150627 | トップページ | 第1,949.5回 Y.C is dead »

2015年6月28日 (日)

第1,949回 わが道に敵なし

そしてメインSPZ戦、市ヶ谷レイカ VS X。

市ヶ谷レイカの新記録達成を阻止すべくSPZ運営が送り込んだXとは・・・・

まず「Energy」がかかる中、フードつきコートをかぶったXが入場。スポットライトも当らず誰なのかわからない。

そして「主よ、人の望みの喜びよ」がかかり、SPZ王者、市ヶ谷レイカが入場。

「本日のメインイベント、SPZ世界選手権、60分1本勝負を行います」
「青コーナー、挑戦者、愛知県犬山市出身、結城―、ちぐーさー!!」
場内爆発。
結城千種が2年ぶりにSPZマットに帰ってきた。

どわーーーーー
フードつきコートを脱ぐ結城千種、昔と同じグリーンのコスチュームに白いリングシューズ。

「この2年間、あなたから3カウントを取るために特訓を重ねてきた。絶対負けない」

「・・・・ふ、誰かと思えば過去のひとですか」

カンッ
午後8時47分、運命のゴング。

市ヶ谷、いきなりラリアット、しかし結城も流れるようなボディスラム、そしてドロップキック!
「く、この」
市ヶ谷様ラリアット、掌底、とにかく動きを止めようとしたか。速い段階から掌底を乱打し結城千種を鼻から流血に追い込む、そして重爆ドロップキック、そしてラリアットの追い打ち。

さすがここ一番の集中力。市ヶ谷、ステップキックを乱発で叩き込んで結城をぐらつかせる。結城もエルボーで反撃したが力がない、

結城、追い込まれて久々のタッチアウトを披露したが、
「無駄無駄無駄!!」

市ヶ谷様タイガードライバー、しかし結城返すドドドド
「沈みなさい、三流レスラーさん」

神の咀嚼(垂直落下式変形ブレンバスター)発動。頭から落ちた結城千種、無念の3カウントを聞いた・・・・

「オーホホホホ、わが道に敵なしですわ!!」
21分11秒、終わってみれば市ヶ谷レイカの快勝。

ダメージの深い結城千種は担架で運ばれた。そして市ヶ谷レイカは19回目の防衛に成功、SPZベルト累計防衛回数を35に伸ばし、美冬を抜いてついに史上単独1位となった。
メイン終了後、斉藤智子の引退セレモニー。

セミでフルタイムドローを演じた斉藤智子、メイクを直してジャージに着替えて、ファンに最後の挨拶。

「こ、こういうのは…苦手なんで、すみません。いままで応援ありがとうございました!」

斉藤智子
SPZ78期
2086年5月9日、熊本アクエリアンドーム大会での対 野村あおば戦でデビュー。2095年4月21日、新日本ドーム大会での対 窪川希望戦で引退。稼働月数108ケ月、出場試合数(概算)792試合

タイトル歴

第112代あばしりタッグ王者(with金森麗子)

第122代あばしりタッグ王者(withユキ萩原)

« 海開き、山開き20150627 | トップページ | 第1,949.5回 Y.C is dead »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。